sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nha Trang

IMG_9488.jpg

 
ホイアンを去る日、再び声が消えました。
風邪再々発!
本気で新型インフルエンザを恐れてる今日この頃、、、
防ぎようにも、、、ホテルのシャワーが水だったからさ。これじゃ、誰でも風邪引くでしょ!?
さて、そんな重体で移動。
マジしんどかったね、何せ12時間も掛かるって言うのに、バスにトイレ無いんだからさ。

そして、たどり着いて早々にホテルで息絶えました。
が、一日8時間以上眠れない私、こうしてたくさんの日記を更新できたというわけです。
ようやくブログが現状に追いつきました。

ということで、今ベトナム中南部のニャチャンにいます!
ここは、ベトナム唯一のビーチリゾートの街。
ビーチ沿いには、ベトナムでは見たことの無い豪華なホテル群!
NOVOTELに、世界のシェラトン・・・只今、建設中!
ってことで、たぶんこれから盛り上がる街なんでしょう。(笑)

気分だけでも(何せ風邪っぴき)、、、と思い、ビーチに足を運んだんだけど、あいにくの曇り空で、今にも雨が降りそう。
そんな中、ビーチでの~んびり昼寝してたり、読書してたり、、、さすがウェスタン!
何が何でもやっちゃいたいんだね。

ニャチャンに長居するつもりが無い私は、バイクタクシーを捕まえて市内観光。
まず初めに、ニャチャン大聖堂に向かった。
灰色で丸みが無く角々したおっかない外観の建物に、カラフルなフラッグが飾られていて、それによってまるでオモチャのお城のように可愛らしくなってた。
教会内は、熱心な信者の参拝により厳粛な雰囲気が漂っていた。
中でも、アオザイ姿のおばあちゃんが、バイクタクシーから降りて颯爽と教会に入る様子は印象に残った。

IMG_9498.jpg
ニャチャン大聖堂、後方の坂を上がって入り口に辿り着く間が雰囲気あって良い!
IMG_9496.jpg
協会に続く道のこれらは、かわいいと思ってたけど、実はお墓なんだって!



次に向かったのが、隆山寺。
キリスト教の教会の後に、仏教の寺に行くなんてバチあたりかなとも思ったけど、私は無宗教者だから良いかと開き直って見学。
この浅はかな気持ちがまずかったのでしょうか?
突如、腹部に違和感が!
この後、何度もトイレに駆け込むことになったのでした。
(まぁ、原因は風邪なんですけどね)

この間、私の急な腹痛に気づいた物乞いのおばあちゃんが、
「お腹痛いの?トイレあっちだよ、大丈夫?」と何度も心配してくれて、
「うん、痛いけど大丈夫」と、この間の会話は身振り手振りで、言うなれば錬金術。
トイレから生還して、再びトイレの前でおばあちゃんに遭遇、その時の一言、
「Donation!!」
完全 knock out!!
耳の奥にまで、おばあちゃんの声が響きました。
やっぱりベトナムに優しい人間なんていないと確信。
気力、体力ともに尽きた私は、再びホテルのベットに戻るのでした。

IMG_9504.jpg
隆山寺。何度も建て替えられてるらしいので現代的できれいでした。
IMG_9508.jpg
読めないけど、この教えだけは仏教で統一されてますね。
IMG_9510.jpg
寺の後方にあるかなりリアルな涅槃仏像。しかも、若々しい。
IMG_9511.jpg
坂の途中で見かけたカラフルな神様。ちょっとメキシカンなカラー漂ってるね。
IMG_9521.jpg
寺の後ろに小高い丘があり、その頂上には仏像が。かなり巨大!
IMG_9522.jpg
丘の上からのミャチャン市内の眺望。そうです、普通です。



実は、ここニャチャンには温泉があるんです。
ということで、翌日は昼まで寝て、その後温泉に浸かりに行ってきました。
はい、温泉で風邪を治そうという魂胆です。
その途中に「Thap Po Nagar」という9世紀に建てられたチャンパ寺院の遺跡があるので立ち寄りました。
チャンパ寺院なので、先日行った「My Son Sanctuary」と同じなんだけど、こちらの方が損傷が少なく、今日は天気も良いということでテンション上がった。
正直、どうやって寺院を利用してたのか、中が空っぽのミーソン寺院では想像できなかったけど、ここでは実際に目にできて、さらに参拝客の様子まで拝見できたので大感動!
・・・にしても、敷地内の菩提樹の下には「仏陀」の石碑が、参拝方法も「線香立て」たりと、寺院はヒンズー教なのに、ここも仏教がミックスされてて摩訶不思議なムードだった。

IMG_9532.jpg
やっぱりレンガは青空に映える!遺跡見学はこうでなくっちゃっ!
IMG_9535.jpg
崇めるものも一緒。チャンバ王国はよほど子孫繁栄を望んだんだろうね~。
IMG_9536.jpg
ポータナガルから望むニャチャン湾。昔から漁業が盛んで豊かな街なんだって。



そして、ニャチャンに来た一番の目的だった温泉を満喫。
ラオスの薬草サウナのようなちゃっちいものを想像してたけど、横にホテルあり、マッサージスパありといった立派な施設でびっくり!
値段も「地球の歩き方」には60,000Dとなっていたのに、実際は100,000Dだったので唖然!
(「地球の歩き方」は、今回の旅でほとんど役に立ってない!)
まぁ、日本円では500円なんですけどね。

で、温泉なんですが、実は「泥温泉」なんです。
そう、かっこよく言えば「マッドスパ」。
まず始めにシャワーを浴び、ミネラルマッド温泉に15分。
その後、かなり圧力の強いミネラル温水シャワーに10分、最後にミネラル温泉に20分とコースが決まってるんです。
マッド温泉といいつつ、水温だったし、泥の臭いがヘドロ臭くて(そりゃ泥だもの)、この15分間は過酷だった。
オーストラリアと東南アジアの強烈な紫外線を浴びて受けたダメージ肌にミネラルを!という一心で、ただひたすら耐えました。
でも、最後のミネラル温泉は最高だった~。Revive!!
まさに至福のとき。
温泉文化をもっと世界各国で受け入れてください!!

一緒に入浴していたベトナム人親子に、温水プールも一緒に行こうと誘われたけど、さすがにそんな体力無いので、お断りしてバイクタクシーで帰路についた。
が、日が沈みかけだったので、せっかく温まった体もバイクのせいですぐに冷め、長湯で体力消耗ということもあり、再び寝込むことに。

風邪の時は休むことが一番!
そんなの知ってる・・・でも、じっとしてられないんだもん仕方ないじゃん!
ということで、しばらく治りそうにないっす。

IMG_9544.jpg
温泉施設の入り口。この派手派手しさに初めは違う所に連れて来られたかと疑った。
IMG_9545.jpg
あ、気づいた?もちろん一人でもやっちゃう・・・それが私の性(さが)。
IMG_9553.jpg
こんな風に、たくさんのお風呂が連立してるんです。プライベートだと200,000D!
IMG_9551.jpg
これがその泥温泉。ヌルヌルというよりサラザラって感じ、且つ少々臭う。
IMG_9554.jpg
ミネラル水の滝もプール敷地内にあります。寒いので今日は断念!


(2009.12.05.-08.)

スポンサーサイト


コメント

まだ風邪が長引いているんだね。物持ちが良いんだね・・・
風邪は万病の元と言うから気をつけてください。
それでも元気だねあちこち飛び回って。
ニャチャンに温泉があると走らなかった。知っていれば行ったのに残念。
[2009/12/12 20:30] URL | 中山 #- [ 編集 ]


>>中山さ~~~ん
風邪が悪化というか、風邪の時にバイキンが入ったみたいで、副鼻腔炎でした。
ニャチャンまではまだ我慢できる痛みだったのに、この後さらに悪化でなんと40度の熱!
ホーチミンについてすぐにインターナショナルホスピタルに駆けつけ、1日入院。
人生何が起こるか本当にわからないので、中山さんも期をつけてくださいね!
[2009/12/14 01:22] URL | ミポリオ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/999-0abdcd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。