sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hue

IMG_8574.jpg

 
ベトナム入国!!
ラオスでは散々「ニーハオ!」と声を掛けられたが、ベトナムに来た途端「アニョハセヨ~」に・・・とりあえず毎度シカト!

モンスーンらしくフエは連日連夜大雨で寒い!
しかも風呂のお湯が充分に出ない、、、
あぁ、やっぱり不調な時には悪いことが循環してくる、、、
ということで、フエに辿り着いて3日間完全に撃沈、ゲストハウスに缶詰。

3日後、昼食を取りに街に出ると何だか様子が違う!
体が軽いし、街の風景がなんだか面白く感じられる、、、そう完治!
いやぁ~、健康って素晴らしいなと改めて思った瞬間。
交通量、バイクのクラクション、無愛想なベトナム人、すべてが不快だったのに、今日は全部がギャグにしか見えない。
健康って、人の心も寛大にするんだね。

で、病み上がりにさっそくフエ観光行ってきました!
世界遺産に登録されているだけあって、街のいたる所で歴史が感じられます。
ベトナム戦争が終わる頃まで阮朝王朝の都だったというからびっくり!
だって、まだ60年前の話だからねー。

IMG_8585.jpg
テレビでよく見る映像だよね!?
IMG_8578.jpg
フエはベトナム戦争で激しい戦火に見舞われたらしい。まだ60年前なんて信じがたい。
IMG_8586.jpg
オールドタウンにある阮朝王朝の王宮の門。宮殿の方が意外と質素だった。



ドンパマーケットというローカルの市場にも足を運んだんだけど、もうタイなんて比じゃないくらい所狭しと店が連立。
商品は排気ガスに塗れて、すべてアッシュカラー。
お菓子なんて、まず包装紙洗ってから袋開けて、また手洗いしなくちゃいけなさそうだし。
ローカル対象だからタイのようなキャッチセールス的な活気は無いけど、所狭しと並ぶ商品と人、それを取り巻くベトナム独特の喧騒、売り手の不機嫌そうな顔つき、全てが混ぜ合わさって邪気を感ぜずにはいられなかった。

IMG_8845.jpg
観光気分で浮かれてではなく、みんな本気で傘かぶってるからね。
IMG_8846.jpg
これ即席レストラン。ものの1分で開店・閉店!
IMG_8847.jpg
コレ一体何でしょう?・・・ブラじゃありません、マスクです!



オールドシティとニューシティに挟まれたフォーン川のクルーズにも参加。
フランス人の老夫婦ばかりが参加してて、全く馴染めず始終苦痛。
ベトナムはラオス同様、フランスの統治下だったから、やたらとフランス人観光客が多いんです。
ただ、フランス語を流暢に話すベトナム人のおっさんがやけに粋に見え、私もフランス語習おうかなと触発されました。(まぁ、まずは英語なんだけどね)
フォーン川を下り、6つの寺やパゴタを観賞していると、時々、中国にいると錯覚してしまう。
すぐ隣はラオスだってのに、これだけガラリと違うと不思議でたまらない。
それにしても、中国が気になってきた。
帰国したら、中国の歴史をとりあえず読み貪ろう。

それにしても、フエに長居しすぎた。

IMG_8681.jpg
このドラゴンボート(?勝手に命名)に乗って、寺をハシゴしながらクルーズ。めちゃ寒い!
IMG_8703.jpg
フエいち大きなパゴタ。もう中国としか思えないでしょ?
IMG_8771.jpg
最も感動したTomb of MINH MANG。外の無彩色とは反対に中の装飾はカラフル!
IMG_8776.jpg
王様が住んでるところには、この兵馬俑のような石造が必ず建ってるらしい。
IMG_8785.jpg
内部、この様に王が居座ってたんだね。壁はタイルによるモザイクで素晴らしい!
IMG_8855.jpg
この風景が日常なんです。
IMG_8576.jpg
最初のぐったぐたの3日間にお世話になったYoshikiくん。今頃インドかと思われる。
IMG_8838.jpg
この1週間、毎日のように通ったHueきってのオサレカフェ。
IMG_8862.jpg
5日間お世話になったゲストハウスの人々と一人旅してる日本人の君田さん(左)。



(2009.11.19-24.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/992-4a71693b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。