sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Luang Phabang

IMG_8176.jpg

 
早朝の托鉢が有名なラオスの京都ルアンプラバーン。
旅で出会う人みんなが良いと絶賛するので期待はしてましたが、正直なところ、タイで寺はもうさんざん見飽きていたので、何がそんなに良いのかとある意味興味津々で到着。
が、着いてみて納得!
うん、良い!
メインストリートにはオシャレなホテルやゲストハウス、カフェにバー、路地にはお馴染みのチープな露店がぎっしり。
そう、細い路地がたくさんで私好みなステキな街!
その合間に点在するお寺はタイより質素で、これぞアジアの京都といった感じの街。
でも、決して大きくないところが良い感じ!
ラオスにしては、めちゃくちゃ観光地化されちゃってるから、ラオスらしさって言うのがあるかっていったら 首を捻りたくなるけど、いい意味でも悪い意味でも雰囲気がある街。
過ごしやすさで言えば、やっぱりラオスいちでしょう!(物価も安いし!)

夜には、民族や郷土土産品の露店がわんさか立ち並んでにぎやか!
と言っても、見た目が賑やかなだけで、タイ人ほどがめつくないんで気持ちよくショッピングできます。
何せ、寝ながら店番してる人が8割ですから(笑)。
まぁ、その分値段交渉はできなくなるんだけどね。。。(すぐ売り手が販売を諦めるから)
ラオス人、、、やる気なさ過ぎでしょ。

IMG_7993.jpg
朝5時と聞いて早起きしたのに、6時からだった・・・朝の一時間は貴重なのにぃ~。
IMG_8005.jpg
なんと4000人の坊主が毎朝托鉢してるらしい!その様子は重厚で神秘的。
IMG_8021.jpg
ここは王政時代にはラオスの首都だった。後ろは元王宮、現ミュージアム。
IMG_8025.jpg
この人がシーサワーン・ヴォン王。太いからラオス人ぽくないね。
IMG_8050.jpg
乾季の時のみ架かるという竹の橋をたまたま発見!か~なり適当なつくりでおっかない。
IMG_8081.jpg
橋を渡って400mほど歩くとシルク織や紙すきの村があります。
IMG_8061.jpg
この色味がたまらん!お気に入り度、タイを抜きん出ました!
IMG_8065.jpg
製作過程を見ると、とても値切ってなんて言えやしない。。。
IMG_8079.jpg
紙すきの様子もホッコリしててよかった。
IMG_8087.jpg
いかにも「村」っていうのをラオスには想像してたので、ここはまさに期待通りだった。
IMG_8137.jpg
昼間も街のマーケットはにぎやか!
IMG_8159.jpg
フランスの統治下だったこともあり、コロニアル風の建物がたくさんで素敵!
IMG_8161.jpg
路地裏・小径マニアにはたまらない街です!
IMG_8149.jpg
街はツッコミどころ満載!
IMG_8185.jpg
白人なら誰もがツッこむ「プーシーの丘」の頂上の仏塔。なぜこの名前に?
IMG_8202.jpg
プーシーからのサンセット。


(2009.11.08-10.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/985-86e55e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。