sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mekong River Cruise

Chiang Khong (11)


サーバイディーということで、ようやくラオス入国しました。
今朝8時半にチェンコーンのGHを出て、タイのイミグレーションで出国スタンプをもらい、渡し舟(B20)でメコン川を渡ることわずか3分。
ラオスの岸に着き、今度は入国スタンプ。あっさり入国!(でも、土日はUS$1必要)
タイバーツも使えるので、全然国境を越えたという実感がない。
とりあえず、Huai Xay(フエイサイ)の街でA$50をエクスチェンジしてみたら、370000Kipになった。
タイバーツB40が10000Kipで、B100が\360だから・・・ん~、難しすぎる。
インフレ国は、ゼロが多すぎで勘定が面倒。
中学生の頃、歴史資料集で見たソ連の通貨のよう。

さて、フエイサイの街はあっという間に終わってしまった。

Chiang Khong (10)
タイのイミグレーション。出国なんで楽チン!
IMG_7882.jpg
ラオスのイミグレーション。ビザが必要な人ばかりなので混雑!川の向こうはタイ。
IMG_7884.jpg
フエイサイの町並み。タイより街並みがオシャレな気がする。



今日はこのままParkbeng(パークベン)という街にスローボートでメコン川を下り向かう。
11時出発と聞いていたのに、タイ同様いい加減なもので、結局船が出発したのは12時頃。
実は、「人数多すぎで狭いから船を2台出せ」という白人集団がなかなか乗船しなかったことが原因。
結局、ラオス人が負けて、2台で出発!!
ん~、気持ちはわかるけどさぁ、、、こういうの日本人だったら絶対無いよね。

待ちくたびれて、出発前に購入しておいたラオス名物フランスパンのサンドウィッチをさっそくほお張る。
タイフードにうんざりしていたので、久々のサンドウィッチが美味しすぎて大感動!
穏やかなメコン川の流れと同じようにのんびり下るスローボート。
ラオスの雄大な自然にも3時間もしたら飽きると聞いていたけど、わずか小1時間で大半の人が飽きていた。
でも、まだまだ続くクルーズ。。。
クルーズって言うと響きはいいが、生活密着型の渡し舟なので、椅子は直角で硬いし、間隔が狭いので長時間座るのは至難の業。

辿り着くまでに、シェアメイトにもらった石田衣良の「1ポンドの悲しみ」っていう本を読み終えた。
恋愛短編集で10つのストーリーなんだけど、全てが30代の恋バナ。
リアルすぎて、私もこのリアルな世界で生活したいと心底思ってしまった。
この1年強、年下かおっさんにしか出会ってないことを思い出し、その間の空白ゾーンと出会いたいと切に願いつつ、その後のクルーズはひたすら妄想、、、楽しめたのやら、苦しんだのやら。

さて、耐久レースを乗り越え、ようやく6時間後にパークベン到着。
あたりはすっかり暗闇。
あらかじめフエイサイでGHを予約していたので、安心していたのに、なんとたどり着いてみたら「満室」と言われ、、、
ブチ切れました、久々に。(隣にいた白人に便乗して。笑)
だって、お金もすでに払ってたからさ。
「何部屋あったの?」って聞いたら、「6部屋」だって、、、予約してる人20人以上いたんですけどぉ~。(その時点で気づけよ、ラオス人っ!!)
しかも、他のGHも満室のとこばっかで、見つけてくれたGHはさらに加金が必要だって!!
マジでふざけんなっ!
なんとか交渉して加金なしで宿を見つけることができました。

昨日に引き続き、まったく散々な2日間だった。

IMG_7885.jpg
船の中は超満員!とにかく椅子の感覚狭くて、ウェスタンはさぞキツかろう。。。
IMG_7893.jpg
こんなにたくさんあるんだから、最初っから準備してよぉ~。
IMG_7899.jpg
左側がタイで、右側がラオス。
IMG_7909.jpg
四国の大歩危・小歩危を彷彿させるような岩がたくさんで興奮!(岩マニアなんで)
IMG_7920.jpg
無邪気に川で遊ぶ子供たちには、心打たれます。
IMG_7914.jpg
昔話のような茅の家々。バンガローごときで嘆いてスミマセン。。。
IMG_7923.jpg
今日もメコン川の夕焼けで締めくくり、、、のハズだったのに。



そしてメコン下り2日目。
9時出発だけど、8時に行かないと良い席取れないよとGHの主人に聞いていたので、その通りにしたら一番乗りだった。
確かに、若干椅子に厚みのある良い席は確保できたものの10時になっても出発しない・・・。
なんと、人が多すぎるからといって白人の少数が船に乗ろうしないではないか!
はい、昨日と同じ風景にあっけらかーん!
今日は絶対に一隻しか出さないと、頑なに拒むラオス人。
粘りに粘って・・・
勝利を獲たのは、やっぱり白人。
この画、最初から予想できたから、、、頼むから予定通り出発してよ。
2時間遅れで、いざ出発!

今日は7時間耐久で、Luang Phabangに到着。
あ~、お尻痛いぃ。
薄暗い中での宿探し、、、2時間早く着いてれば、、、。

IMG_7928.jpg
パークベンの町とメコン川。川の流れのように、この町はおだやかでゆる~い。


(2009.11.07-08.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/984-1e8da210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。