sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイ・クラトン

IMG_7719.jpg


旧暦12月の満月の夜、それが今年は11月の2日。
この日に「ロイ・クラトン」というタイで1番の伝統的な祭りが開催されるとのこと。
バナナの葉でつくった蓮の形をした灯篭を川に流す。
「去年1年の悪い出来事をすべて流す」という意味らしい。
日本のお盆の灯篭流しに少し似てるね。

このお祭り、なんと3日間開催されるようで、初日はチェンライのサタデーマーケットに便乗して舞台が設けられ、日本の盆踊りのように踊る市民を見物。
ゲストハウスのお隣のWat Jet Yodでは、伝統舞踊ラーマーヤナも鑑賞できた。
深夜まで花火の音が鳴り響き、こんなにチェンライに人がいたのか!と驚くほどの人ごみだった。

IMG_7710.jpg
おくの人だかりが盆踊り!かならず生歌に合わせて踊ります♪
IMG_7712.jpg
8年ぶりに見たタイ舞踊。動きがスローで眠くなる。



翌日、私たちはメーコック川に灯篭を流しに行った。
いつもは何にも無い河原には、ちょっとした移動遊園や屋台、舞台、音響を備えたクラブブースなんかも設置。
灯篭を流すまでは神聖な気持ちだったのに、この喧騒で一気にテンション落下。
まぁ、どこの国でも同じですね。

3日目、この日が満月なので本来のロイ・クラトンの日。
出入り口である扉という扉すべてに蝋燭を灯す。
私たちもゲストハウスの蝋燭の点火を手伝ったんだけど、風が強くて点けるのに一苦労だった。
オレンジ色の温かい明かりが街中に点在するので、とっても神秘的。
さらに天空にはたくさんのランタンを飛ばすので、真っ暗闇にうかぶオレンジのドットが、まるで草間彌の世界!
まさにワンダーワールド!

先を急ぎラオスにいたら、こんな素晴らしい行事に参加できなかったのかと思うと、特別な行事に参加できて本当にラッキーだったと思う。
ただの休息のつもりだったけど、チェンライに落ち着くことにはこんな意味があったのか。
やっぱり人間のちょっとしたひらめきってのは、必ず何かに繋がってるんだなぁ。

先月の満月はパンガン島でFullmoon Partyだったのを思うと、もう一ヶ月か、早いな~。
でも、もうずいぶん前のことのようにも思える。早いのか、長いのか、、、よくわかんないや。
タイ1ヶ月、、、まだお腹は下してない。

IMG_7714.jpg
蓮の形をした灯篭、10B也。
IMG_7730.jpg
ちゃっちぃ移動遊園と出店たち。
IMG_7734.jpg
食べれますかっ!!??
IMG_7733.jpg
目の前に、調理前のものがあるのに。。。
IMG_7722.jpg
みんなでランタンを飛ばす。。。実は、私の1個目、撃沈。


(2009.10.31-11.2.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/979-24d631c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。