sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で京都 ~敬老の日バージョン~
敬老の日ということでおばあちゃんを連れて、家族で京都に日帰り観光してきました

父の要望で、まずは清水寺へ。
いつも賑やかな二寧坂・三寧坂で京都に来たと実感し、お土産屋を冷やかしながらたどり着いた清水の舞台。
5年前は紅葉シーズンに来たから、すし詰め状態だったけど、今日は地面が見える程度だからまだまだ快適

20080916231210.jpg20080916231215.jpg
いつ来てもワクワクしちゃう二年坂。           出来すぎだけど許せます!
20080916231221.jpg20080916231225.jpg
       まだまだ序の口。            正午に近づくと人がどっと増えるね。。。
20080916231228.jpg20080916231714.jpg
     清水の舞台は5年ぶり。            絶対飛び降りれないでしょ!?  
20080916231717.jpg20080916231721.jpg
実はまだ一度も飲んだことが無い。。。    そろそろこちらにお世話にならねば!!
20080916231724.jpg20080916231728.jpg
 このランタン(!?)が素敵すぎでした!   遷都記念にご開帳、観音様を拝めました!!


高台寺の巨大な観音様を後に、京都で仲居バイトをしている妹と合流して、向かった先は大原

山々を越え、たどり着いた三千院は、観光客こそいたけど、緑豊かな苔や杉の木に囲まれて佇む姿に日本の美を感じ、うっとりする他なかった
この三千院、実は「おみくじ」発祥の地らしい。
で、運試しに引いたんだけど、呪文を3回唱えながらとるから難しいんだよね。。。
(呪文が難しすぎて、既に忘れてしまった)

20080918174314.jpg20080918174305.jpg
散策前に腹ごしらえ、素敵な佇まいにうっとり!    初 茶そばは旨さに感激!    
20080918174317.jpg20080918174321.jpg
京都~大原三千里 ♪ じゃなくて三千院! 家族初公開!お婆ちゃんは階段にギブアップ!
20080918174411.jpg20080918174432.jpg
あの仏殿の仏像が素晴らしいのよ。(撮り忘れた)      右下の池が延命水。    
20080918174436.jpg20080918174439.jpg
         画面左下に注目!         石ころじゃないよ!童地蔵が3体、カワユス!
20080918174443.jpg20080918174728.jpg
  この雰囲気、最高でしょー!!         「吉」・・・争いごと勝つ。よしっ!!


そこから少し歩くと、黒くて雄大な今まで見たことのない類のお寺が
勝林院の見所はイケメン大仏というから、勿論拝見させていただきました
はは~ん、確かに一般的な大仏よりはシャープで若い感じだけど、メジャーの松坂みたいだな。
私的には大仏様よりも、この大仏殿にメロメロですが…

20080918174605.jpg20080918174609.jpg
一目惚れの「勝林院」 重厚、圧巻、ッド~ン!って感じ。  松坂似の大仏様(勝手な判断です)


車を飛ばして、次に向かったのは寂光院

細く長~~い石段を登りきると小さな門が・・・
そこをくぐると一気に明るい日差しが広がり、整った庭に綺麗なお寺が。
2000年に火事にあって全焼してしまい2005年に復元されたばかりなのでピッカピカ
燃える前は国宝だったのから哀れよね・・・。
新しすぎて残念なんだけど、このお寺はもともと平清盛の時代からあるものなので、庭の樹齢1500年以上前の樹を見ているだけで時空を超えられます!!

20080918174616.jpg20080918174612.jpg
     絵みたい!               長い階段を登ると、見えてくる門
20080918174713.jpg20080918174720.jpg
その中には・・・・別世界が!(絵本みたい)       2005年に新築された寂光院。  
20080918174716.jpg20080918174723.jpg
残念ながら枯死してしまった樹木。モンスターみたい!  寂光院付近も時代劇のセットみたい。


京都市外の観光は期待通り!!
むしろ市内の名所よりも歴史が塗り替えられていないので、深みが感じられるし、圧倒的な緑の多さに癒される。
また、ここに寺を創った人の気持ちがひしひしと感じられて、この心の一致(一方的だろうけど)に大河のロマンを感じずにはいられませんなぁ~。
あぁ、大原万歳!
20080918174619.jpg
残念ながら大原女には逢えなかったので、自分で!
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/737-e74bb03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。