sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらん
さくらん 特別版

年末に大人買いして、ようやく観ました。
賛否両論(むしろ、否定が殆んど)ですが、私は好きです。

美術さん、良い仕事してます!
衣装さん、最高です!!
スタイリストさん、ステキすぎです!!!
照明さん、絶妙です!!!!
蜷川さん、あなたの世界が100%出てます!!!!! great!

「映画」と言うより「映像作品」です、むしろアート!
とくに色彩が素晴らしい、最高に艶やか!
色彩凄すぎで、視力回復するか、色弱になるかのどちらかだと思う。
日本の文化って、日本の歴史って、着物って・・・本当に奥深くて素晴らしい!!
こんな時代劇があってもいいじゃないか。
私も、出来るのであればこの作品作りに参加したかったと思ったほど。

ストーリーを追ったり、考えたりするよりも、映像がそのまんま脳みそをズッキュンと襲うので、はっきり言って終わってからの余韻は全くないです。
(おそらくこういうトコが映画として批判されてるんだろうな。)
役者も菅野美穂や木村佳乃、夏木マリ、小泉今日子、安藤忠信・・・と大物ぞろいで、こんな大物にあんな演技させちゃって良いの?的なシーン盛りだくさんで、ハラハラしてしまった。
(多分、こういうトコも非難轟々なんだろうな。)

でも、安野モモコの原作は、作者が力尽きて1巻で中途半端に終わってしまっていたので、この映画によって心のモヤモヤが解消されたし、前向きな終わり方だったので、私的には全然OKでした!

いっやぁ~、買ってよかった!満足!!
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/528-6f934de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。