sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に読む物語
20061223225812.jpeg
ずっと観たかった作品。
でも・・・・予想とは大きく違ったなぁ~。

子供からも諦められるほど重度の認知症の妻アリーに、自分達の若い頃の事を物語りにして、熱心に読み聞かせ、思い出させようと努める夫ノア。
生涯一人の女性を愛し続ける夫とその妻の、美しくて時に残酷な物語。
原題は「NOTE BOOK」らしい。
日本語のタイトルだと、話の先が読めちゃうから、原題の方が良かったかもねぇ~。

言いたい事1割、その他9割って感じで、最初から最後まで淡々と話は進み、これから・・・という時に終わっちゃった感じ。
確かに映像も、二人の恋も綺麗だけど・・・な~~んか、映画にしちゃぁ物足りない。

ただ、前回の「私の頭の中の消しゴム」同様、認知症になってしまった相手へどういう気持ちで接するのか、心変わりは無いのか・・・など、色々考えさせられた。
(が、やっぱりそういう状況ではないので、深くは考えなかったけど・・・。)

やっぱりこの映画も現実味が無く、ただ美しい理想のみを描いていて、実際に遭遇したら「愛」だけでは乗り切れないだろうなぁ~と思う。

逆の立場で考えたら、生涯こんなにも自分を愛してくれる人に巡り合えたら、すごい幸せだろうなぁと羨ましくも思った。
まぁ、理想としては良い映画だったんじゃないかな!?
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/180-9cfd6ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。