sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー
20060625222302
ついに読み終わった…。


最初は面白かったけど、最終的にはかなり泣ける話だった。
2006年 本屋大賞受賞は納得といった作品であった。

リリー・フランキーの新たな一面を知った。
そして、リリー・フランキーが今、最も気になる人にもなった。
大人でも、男でも、芸能人でも皆、人の子なんだなと安心してしまった。

世の中の老若男女がこんな思いやりのある人間だったら、日本はもっと素晴らしい国になるんじゃないのかな・・・。
そして、そういう世の中になって欲しいと強く思った。
この本を多くの人に読んでもらいたい。
世間体を気にしたり、気取ったり、見栄を張ったり・・・
世の中の窮屈なものを全て取り払って、伸び伸び暮らしてみようという気持ちになると思う。

そして、家族の大切さに気づき、人間にとって大切なものとは・・・という「原点」が見出せるようになるのではないだろうか・・・。


私の母も癌で現在も闘病生活中なので、本の後半を読んでいると母の姿が重なって辛かった。
そういう母を置いて、親不孝にも私は転勤生活を続けている。
かなり考えさせられた。
今、何が大切なのか・・・。
今後はどうするべきなのか・・・。

また、癌の治療法についてもかなり考えさせられた。
抗がん剤を飲んで治った人は一体どのくらいなのだろうか・・・?
本当に治るのだろうか・・・?
抵抗力が減ることによって、体力が無くなり、寿命までもが短くなっているのではないか・・・?
飲まずに生き続けた方が、苦も無く長く生きられるのではないか・・・?
医者の選択は正しいのだろうか・・・・?

以前、母が一人、寝室で声を出して泣いているのを聞いた事を思い出した。
その姿が忘れられず、涙が止まらなかった。
今夜眠りにつくのは難しいだろう・・・。

人生とは、自分だけのものではないんだな。
人間は一人ではないのだな。


本は読み終わったけど、私の中の「東京タワー」この物語はまだ現在進行形で続いてる・・・・。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/09/21 23:37] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/15-9b553bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。