sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都回想記③ ~幕末の剣士に憧れて~

IMG_1674.jpg

 
京都最終日は「坂本竜馬の墓」に行って来ました。
昨日の「二条城」といい、完全に今の流行りに乗っかってる思われがちですが、昔から好きなんですっ!
特に3年前に読んだ浅田次郎の「輪違屋糸里」、最高でした。(オススメ!)
ってことで、本当は壬生に行きたかったんだけど、妹に「何も無いよ」と言われ、竜馬の墓に向かったのでした。

が、ここには竜馬の墓のみがあるわけではないっ!
なんと幕末の剣士や偉人達の墓が連なり、その膨大な数!!
よく考えたら京都だもんね、昔は天皇がここにいたんだもんね。

IMG_1669.jpg
お墓に続く道は、その名も「維新の道」。有無、納得!
IMG_1677.jpg
すごいでしょ、この偉人達の数!竜馬の墓は大人気だけど麓だからね~。
IMG_1675.jpg
こちら、かの有名な「池田屋事変」で亡くなられた剣士の方々のものでありんす。



清水寺を目指しながらフラフラしてたら、石掘小路に迷い込みました。
実は、ずっと来て見たかった憧れの路。
慎ましさの中に粋の情緒が感じられ、想像通り素敵だった。

参寧坂、二寧坂に差し掛かったところでタイムオーバーになったので、そのまま茶わん坂を下って京都駅へ。
今回も素晴らしい滞在になりました。

IMG_1665.jpg
注意書き一つにもこの力の入れよう、思わず息を飲みました。
IMG_1666.jpg
スペシャルな日ではないのに、玄関先のこの施し、粋でしょ~。ヤラレタ!
IMG_1667.jpg
思わず背筋を伸ばしちゃうね。
IMG_1683.jpg
いつ来てもここは良いね!
IMG_1692.jpg
茶わん坂は名前の通りで茶碗屋ばかりだった。



実はこの後、友達とお茶しに行って、夜は別の友達と鍋パ、翌日韓国行くってのに何の準備もしてないんだよね、、、

(2010.03.16.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/1050-dc46f383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。