sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ho Chi Minh (Saigon)

IMG_9721.jpg


昼過ぎに退院したので、ホーチミンの安宿街De Tham St.(デタム通り)へ。
ここはひと昔前のタイのカオサン通りみたいな感じ。
退院初日にガツガツ行動するのは、やはり気が引けたのでこの日はここらをぷらぷらして終了!

IMG_9667.jpg
デタム通りのど真ん中。ベトナムって感じしないよね。
IMG_9664.jpg
この日はサッカーの試合だったから、バイクにフラッグ掲げて特攻隊みたいだった。
IMG_9665.jpg
これウケるでしょ!?サークルKのパクリ。横の店も何気にオモロイ名前。
IMG_9736.jpg
このデッカイみかん(ポメロ)に病み付きでした。なんと7.000D(35円)!!



2日目、熱が無いのにじっとなんてしていられないので、タクシーを捕まえて市内散策。
目的地を告げ、優雅に(なにせ車なんで)窓の外を眺めていると、なんだか様子がおかしい、、、
そう、ドライバーが明らかに道に迷ってる。
目的地に辿り着けぬまま、迷った分まで請求されたので、またバトルで一日が始まった。

気を取り直して、そこから徒歩でサイゴン大教会へ。
正式には「聖母マリア大教会」という19世紀末に建てられたカトリックの巨大な教会。
中では、実際にミサが行われていたので、厳粛な雰囲気が漂っていた。

IMG_9673.jpg
聖母マリアってわりには、かなりいかつく壮大な井出たち。
IMG_9680.jpg
中は思ったよりもシンプルでした。
IMG_9679.jpg
これよ~く見ると、、、
IMG_9681.jpg
お墓なんですね、やっぱり。



教会のお隣には、これまた19世紀に建てられたフランスの雰囲気が漂う中央郵便局の建物が。
ここは、今でも利用されてるんだけど、観光客の出入りが激しいので、郵便局なのに出店で売るような安っぽい土産がたくさん置いてあって、いかにもベトナムらしい。
そう、クラシックで素敵なムードをぶち壊して残念という意味です。

IMG_9675.jpg
このオサレな建物が、なんと郵便局。
IMG_9677.jpg
中もオシャレ!でも、クリスマスツリーにホーチミンって、、、



その後、ベトナム戦争証跡博物館へ。
ここは、約40年前のベトナム戦争の実態をそのまま展示した博物館。
ミサイルや戦車、爆撃機、手榴弾、銃の展示はどこでもありますが、米軍の虐殺行為や破壊行為、拷問写真が多数あり、人間の行為とはとても考えられず、思わず目を背けたくなるものばかり。
だって、この映像は映画じゃないからね、まだ40年前のリアルだなんて信じがたい。
そして、負傷した兵士や枯葉剤によって身体に異常が出た人々の生々しく痛々しい写真。
もっと凄いのが、枯葉剤の影響で生まれた奇形児の写真。
顔が異常に大きくなる、指が4本、口先が割れる、腕や足が途中から無いなどというのが枯葉剤の影響らしい。
また、生まれることなくこの世を去ったハート型の頭だったり、体のくっついた双子という異常胎児のホルマリン漬けもあり、言葉を失った。
正直、嗚咽をおさえるのに必死だった私は、自分は甘いのか、弱いのか、、、と疑問になったが、これらの写真を撮ったり、笑って鑑賞する人間で無くて良かったと思った。
一番ショックだったのが、1996年に生まれた子にも影響があったということ(まだ約10年前)。
40年前にいくら戦争が終わっても、まだ人々は戦争の名残と戦っているんだ、戦争が生み出すものなんて、多大なる苦と負しかないと胸が痛んだ。
もっと多くの人、特にアメリカのトップの人たち、でもやっぱり世界中のすべての人間にこの博物館を見学してほしい。
これらを見て、戦争に賛成できる人間は人間じゃない。

だいぶ気落ちして、ベトナム人にも同情してたんだけど、帰路でさっそくシクロのおっさんに騙された。
やっぱりこいつら許せねぇ~!(怒)

IMG_9683.jpg
戦車。
IMG_9686.jpg
飛行機。
IMG_9684.jpg
ヘリコプター。(スミマセン、まったく知識が無いです)
IMG_9690.jpg
この時は、まだ元気だった・・・。3.5kmも破壊するというBom!
IMG_9696.jpg
収容所。上から石灰を掛けて焼けどさせたり、水を掛けて凍死させたらしい。
IMG_9698.jpg
ギロチンも実際に使われてたものだって、、、恐ろしい。
IMG_9695.jpg
日本兵は参戦してないけど、アメリカ軍の中継地だったらしい。



夜にはうれしい再会スペシャル!
Sapaツアーで友達になったDarrenと、2週間ぶりにここホーチミンで再会!
相変わらず中山きんにくんにソックリでウケた!
とても優しくて穏やかな彼でさえ、ベトナムでは毎日喧嘩してるって聞いて、驚きとともに安心感・・・。
やっぱり私だけじゃないんじゃ~ん♪

IMG_9705.jpg
イギリス人3人とカナディアン、オージーとの国際交流!



3日目には、高級ホテル界隈を散策。
やっぱり両方見ておかないと、全てを知ったとは言えないからね。
シェラトンホテルにマジェスティック、ルイ・ヴィトンにGucci、ここだけ世界違って素敵でした。
こういうとこに来れば、ベトナムもいい思い出だけで終わるのかも・・・。
でも、ツアー代金とか現地のものに比べると内容一緒なのに10倍だからね、アホらしい。
それに、これはベトナムのリアルではないですからね。云わば、偽世界。

そこからすぐにある市民劇場(旧国会議事堂)、人民委員会のホーチミン像も押さえておきました。
これでホーチミンの見所は尽きました。
そうです、この程度の街なんですよ。元気だったら1日で回れるんです。
本当はホーチミン1日にして、メコンデルタ3日観光する予定だったのに、、、入院と体調不良で計画台無し!
あぁ、悔しい、、、悔しいけど、ベトナムにはもう二度と来たくない。(ってか、来ない!)

IMG_9708.jpg
ホテルマジェスティック。戦時中は、ここに報道陣が集まってたらしい。
IMG_9709.jpg
高級ホテル界隈の前のサイゴン川は工場汚水でド汚い!!
IMG_9713.jpg
市民劇場。昔国会議事堂だなんて、相対的過ぎでしょ!?
IMG_9719.jpg
人民委員会の前には、初代大統領ホー・チ・ミンが、意外と優しそうな面持ち。



庶民派の私は、ベトナム最終日ということで、市民の大市場ベンタイン市場に行ってきました!
もんのすごい店の数で、通路狭っ!
ラオスで見つけたモン族のオシャレベルトを再び発見!
ラオスでは高くて躊躇してるうちに売り切れてしまったのに、なんと3分の1の価格。
即購入!
ようやくベトナムに来た甲斐があったと言えるのではないでしょうか、、、

IMG_9728.jpg
市民の生活必需品が並ぶベンタイン市場。巨大!
IMG_9735.jpg
ベンタイン市場の前は交通量がすごい!やっぱりベトナムってのはこうなのね。
IMG_9729.jpg
野菜も果物も、、、
IMG_9730.jpg
食事だってできちゃいます!
IMG_9734.jpg
モン族の雑貨にも、再びここで会えました・・・高いけどね。
IMG_9737.jpg
最後にまた再会スペシャル!Sapaで同じツアーだったClaude & Alona♪



ベトナムに26日、充分すぎるほど居てしまった。
ここにいると根性曲がる、、、でも、外国人同士の結束ができるのはいい。
思えば、日本人に2人しか会ってないや。(しかもHueでのみ)
世界中に嫌われてるイスラエル人でさえ、共に戦ってくれたし(人を国籍で判断しちゃいかん!)、異文化交流は一番できて面白かったな。

さぁ~て、3ヶ月に及ぶ旅もいよいよ終盤。
次は、飛行機に乗って一気にマレーシアのクアラルンプールに飛びます!

(2009.12.11-14.)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/1003-4b9f3599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。