sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての入院はホーチミンで・・・

IMG_9657.jpg

 
我慢の限界で、ムイネからホーチミン(サイゴン)へ無理矢理移動。
4時間と書いてあるのに、今回も6時間掛かりました。
気の持ちようが違うんだからさ~、最初っから6時間って書けばいいのに・・・。

で、ホーチミンに着いてすぐにインターナショナルホスピタルがどこにあるか聞き回る・・・が、皆英語が話せない。
ようやく一人のドライバーらしきおっさんが解してくれて、「じゃぁそこまでお願い。いくら?」と聞くと、「ここから3kmだから30.000D」との事。
藁にもすがる思いで、荷物を運んでもらったら・・・
ん?シクロっ!?
(※シクロとは、自転車の前に客を乗せるベトナムでポピュラーなTaxi)
まぁ、3kmくらいなら持ちこたえれるかぁ~ということで、初シクロで病院に向かうことに。 (上記写真)

が!書いてある住所に病院なし。
どうやら最近移転したらしい。

で、新しい住所はここから4km・・・辛い。
Taxiに代えようと値段を聞いたところ、「いいから、いいから~」なんて手をぶんぶん振るもんだから、「あぁ、南部の方が良い人多いってみんな言ってたよな~」と、優しさが身にしみて感動。
じゃぁ、このまま頑張って行っちゃいますか!!

で、ようやくたどり着いたSOSインターナショナルホスピタル。
おじさん、さっきは要らないって言ってたけど、さすがに7kmだから50.000Dは払ってあげよう・・・と心の中で呟き、100.000D渡すと、指を3本にして振ってる。
「あぁ、小銭無いからおつりちょうだい、小銭無い、ごめんごめん」と、てっきり丁度で欲しいのかと思ってたら、
「Three hundred!」
そう、300.000D払えと言いやがった。
マジふざけんなっ!!
しかも、高熱で弱ってる重体の客に吹っ掛けるなんて・・・許せんっ!
弱ってるからって、私は泣き寝入りしませんよーだっ。
このアホたれに、私は果敢に立ち向かった。
口論に口論の末、埒も明かず、病院目の前にしてアホらしくなってきたので、

「Fuck you! You are not a human being!! Fuck off!!!」
   (くそったれ!お前なんか人間じゃねぇっ!!うせろ、ボケッ!!!)

と、おっさんに100.000D を投げつけてやった。
人生で最もキレた日。(人間にFuckって初めて使ってしまった、しかも女子なのに、、、)
病院の外で待ち受ける看護士さんが、唖然としながらも私を支え、迎え入れてくれました。

で、ようやく診察。
ただの風邪ではないと思っていたが、「副鼻腔炎」でした。
蓄膿症の初期段階らしい。
レントゲンで撮影したら、右目の下に膿が溜まってると判明。
菌による炎症だから、自然治癒力ではまず治らないと言われました。はい、すみません。
鼻水がやたら黄色くて、台湾の市場のような臭いで不思議だったんだけど、どうやら膿だったらしい。うん、納得。
にしても、こんなに高熱(40℃)が出て、頭が割れそうなくらい酷い頭痛になるなんて!
鼻声の人が、みんな蓄膿症だと思ってたけど、そんな浅はかもんじゃないのね、、、

で、高熱が引かないと飛行機乗れないよと言われたので、できる限りの施しはして欲しいと懇願。
何せ、4日後にフライトの予定だったから。
頭痛が何より酷くて、これから宿を探すのも面倒だったので、一泊して集中治療できないか相談。
即OK!(なにせ高熱)
・・・このように、入院に至りました。

人生初めての入院。
もっと寂しいものかと思ってたけど、この1週間が酷すぎて、すぐ近くに看てくれる人がいるという安心感の方がむしろ強かった。
しかも、食事は出前!
日本食レストランのメニューまで置いてあるので、もちろん日本食頼みました。
宿代浮くし、食事もいつもより高級だし、なにより安心という至れり尽くせりで、みんなが心配するような入院生活ではなかったんですよ、、、実は。(もう一泊したかったくらい)

そして、なんとこの一泊入院でUS$1530。そう、15万円!!
しかも、キャッシュレス!
海外旅行保険入ってて、本当に良かった~!!(もう1年分の元取れちゃったよ!)

ということで、24時間後には退院して、ホテルで安静、薬漬けの生活。
帰りは自動車のTaxiで元の場所まで戻ったら、なんと32.000D!
・・・〇#$л★ёд☆Эжっっ!!
あのシクロのおっさん、今度見かけたら絶対殴ってやるっ!!

IMG_9661.jpg
ずっと食べたかった蕎麦!のびのびだけど、おかわりしたいくらいだった。
IMG_9662.jpg
2日目はカツ丼。でも、美味しくなかった。味噌汁も煮干だしで好かん。。。残念


(2009.12.10.11.)

スポンサーサイト


コメント

無事に帰ってきておくんなまし!!
[2009/12/15 21:44] URL | こうじ #cR4jAg5A [ 編集 ]

ブジで何より
あんまブジじゃないか?とにかくお大事に!早く元気になって。

手紙届いたよ、ありがとう!
[2009/12/17 16:53] URL | Kenji #- [ 編集 ]


>>モヒモヒ
再び元気にマレーシアを旅して回ってます!
もう何も無いことを祈る、、、

>>ケンジくん
ようやく届きました?
ベトナムからは届かない率高いんで安心しました。
オススメしてくれたSAPA本当に良かったです!!
ケンジくんに聞いてなかったら行ってなかったと思うから、マジで感謝!

あ、もう元気なんで安心してください。
もうすぐ帰国します!
[2009/12/17 18:05] URL | ミポリオ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://cherry003.blog70.fc2.com/tb.php/1002-e928c4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。