sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newtown
 IMG_0881.jpg 

この日が妹のシドニー訪問最終日。
治安はあまり良くないけど、アーティスティックで刺激的な町があると噂に聞いていたので、ぜひ妹と行きたいと思い、行ってきました「ニュータウン」。

素敵すぎぃ~!
心拍数上がりっぱなしでした。
とってもアーティスティックで、自由な感じが町全体に出てた。
運が良いことに、朝は雨まで降っていたのに徐々に青空が広がり、カラフルな町の色にぴったりマッチ!
ゲイやレズビアンへの差別をしないという象徴のレインボーの旗が、もちろん自由なこの町にもたくさん掲げられていて、よりこの町の色をカラフルでPOPに引き立ててました。

IMG_0882.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0884.jpg

IMG_0905.jpg

IMG_0909.jpg

IMG_0891.jpg

IMG_0907.jpg

IMG_0908.jpg

IMG_0911.jpg 

IMG_0913.jpg 


なぜかタイレストランが多かったので、せっかくだからタイカレーの昼食をいただきました。
その後、妹念願の「ボンダイビーチ」へご案内。
(ボンダイ日記:http://cherry003.blog70.fc2.com/blog-entry-788.html
昨日までの雨が嘘のように、ビーチは賑やか!!

IMG_0916.jpg

IMG_0920.jpg

IMG_0923.jpg

  
夜は、ダーリングハーバーでディナー。
妹は、シドニーの夜景を目に焼き付けて、大満足で明日の帰国に備えることができたようで安心しました。
私は・・・しばらく寂しくなるのかなぁ!? 

IMG_0946.jpg

(2009.02.18.)


スポンサーサイト
Government house & harbor bridge

IMG_0845.jpg

  妹の希望で、ハーバーブリッジを再び歩いて渡ってきました。
(前回のハーバーブリッジ日記: http://cherry003.blog70.fc2.com/blog-entry-807.html )
残念ながら、平日の今日は「ルナパーク」がやっていなかったので、外から見学して、疲れちゃったんで帰りはフェリーでサーキュラーキーまで戻り、ボタニックガーデンの中にある「ガバメントハウス」を見学してきました。

いつきても素敵なガバメントハウス。
こんな家にいつか住みたいなぁ。

IMG_0846.jpg
さて、始まりました約20分のブリッジウェイ!
IMG_0847.jpg 
実は、柱の上に登れるらしい。ただしA$10ほど掛かります。
IMG_0849.jpg
鉄柱の上にも登れるんです。。。でも、こちらはA$150ほど掛かります。 IMG_0851.jpg
橋を渡りきり、ミルソンズポイントで「はい、チーズ!!」
IMG_0853.jpg
木・金・土・日しかやってません、残念!
IMG_0858.jpg 
おしろみたいだよね。。。
IMG_0860.jpg 
こんな別荘あったらいいな、手に入ったらいいな、、、



さて、夜は軽くおめかしして、シティにある高層ビルの47Fのバーに、妹とスクールメイトのMomoの3人で行ってきました。
1時間半で180度を一回転するので、きっちり1時間半滞在。
本当は家族を連れてきたかったんだけど、ドレスコードが厳しくて、ハーフパンツの弟がチェックを受けて入れなかったので、今日は気合入れてきたんだ。
・・・でも、前回来たときの私の格好はデニムのパンツにバックパック背負ってたのに入れたんだよね。。。
な~~~んか、それって厳しいって言えるのか??
とにかくこの日は、素敵な夜を過ごすことができました。

IMG_0869.jpg
私は前回と同じカクテルをまた頼んじゃいました。(Momo,Atsuko)
IMG_0874.jpg
ちょっと決めてきました。たまにはこういうきあいが必要よね。。。

(2009.02.17.)


Glebe

IMG_0804.jpg

 
妹がメルボルンから帰ってきたので、二人で「グリーブ」へトラムに乗って行ってきました。
小さな街で、何かあるかと問われると返答に詰まってしまうけど、カラフルな建物が軒並び、シティとは違ったPOPな感じの街で私たちは気に入りました。
グリーブを抜けると、シドニー大学があり、さらに進むとブロードウェイという町に出て、そこは大学生がたくさんいてとっても賑わってました。
さらにさらにシティに向かって歩くと、最後はセントラル駅に着くんだけど、こちらからの景色は、いつもと違ってなかなか画になって素敵でした。
(とにかく写真で実感して下さい。)

IMG_0803.jpg

IMG_0810.jpg

IMG_0814.jpg

IMG_0811.jpg

IMG_0817.jpg

IMG_0824.jpg

IMG_0828.jpg

IMG_0830.jpg



夜は、またまた「Farewell party」。
ケアンズの友人ができたので、またいつかケアンズに戻ろうと思案中。
冬が嫌いだから、もうしばらくしたら北上したいんだよね。。。

IMG_0836.jpg
私の隣にいるのがケアンズ在住のLeonardo。札幌に5年住んでたという

 
(2008.02.16.)


NATSUMATURI
「バレンタインデイ」
はい、当日まで気付きもしませんでした。
「今日は、やけにバラの花を持ってる女の子が多いなぁ~」なんて思ってたら、そういうことでした。
オーストラリアは日本と違って、女の子が男の子にチョコをあげる習慣がないので、気を使わなくていいので羨ましいと思いました。
が、私も薔薇の花が欲しい・・・。
なぜ、今年に限って彼氏がいないのか!?(やっぱり問題はそこだった・・・。)

さて、この日は日本人会による「NATSUMATURI(夏祭り)」が開催されました。
が、生憎の空模様。
日本では雨天中止間違いなしですが、やはりここはシドニー。
雨天決行は当たり前!

盆踊りに書き初め、よさこいに空手、津軽三味線に和太鼓・・・といういかにもっていうタイムテーブルでした。
浴衣美人&いなせ男子(!?)コンテストもありました。
か~なりレベルが低くて苦笑・・・。

それにしても、雨の中の空手はかわいそうだった。
だって、滑って瓦やバットが割れないんだもん。
割れないと、力点から力の作用が戻ってくるから、めちゃくちゃ痛いだろうに・・・。

IMG_0747.jpg
こちらが司会者。かなり無理してる感が否めない。
IMG_0749.jpg
とっても奇抜なウエスタン。ある意味斬新でかっこいいが・・・。
 IMG_0758.jpg
 よさこい披露中の写真。ちっちゃい子が一生懸命でかわいかった!!!
IMG_0762.jpg
 知らない子ですが、可愛かったので記念に写真撮らせてもらいました。(アブナイ…)
IMG_0771.jpg 
極真空手。ジュード・ロウに極似の彼に釘付けでした。かっちょE!!
IMG_0779.jpg 
いちばん右の方に、違和感を感ぜずにはいられない・・・。
IMG_0784.jpg 
私的に「No.1」だった浴衣美人ちゃん。かわゆすぎ!!
IMG_0788.jpg 
子供・美人・いなせの各部門で選ばれた3名。真中は確実に「ゴスロリ」部門。


さて、今夜は友達Yukiちゃんの「FAREWELL PARTY(お別れ会)」。
私が今住むマンションの元住人さんです。
中華街にある日本の居酒屋で行いました。
2・3月は帰国組が多いから、本当に寂しくなっちゃうよ。。。 

IMG_0793.jpg
居酒屋なのに「BYO(酒持ち込みOK)」・・・不思議。(左からChiharu,Miho,Yuki,Yuko)


さらに、その後は別の友人ら「MOVING PARTY(引っ越し祝賀会)」。
飲んで踊って、飲んで踊り狂って、飲んで踊り通して・・・とオールでクラブのハシゴ。
10代ばりのミッドナイトでした。

翌日は・・・もちろん hang over(二日酔い)。
終日眠りこけました。

IMG_0799.jpg
 今宵のメンバー。オージー2名、コリアン2名、タイ1名、ジャパン3名の飲んだくれ。
IMG_0801.jpg 
酔っ払ったオージー。クラブ行く前から、このテンション・・・マジで頑張った一日だったな。


と、結果的にはとっても印象的なバレンタインデイになりました。
しかも、実はチョコレートを2個ゲット!
バレンタインデイの男の子の気持ちが、生まれて初めて理解できた!v(^o^)v

(2008.2.14.)


A day of the apology
IMG_0742.jpg 

昨年の今日2月13日、オーストラリアのラッツ首相が原住民である「アボリジニ」に謝罪をしました。

ということで、今日は「レッドファン」というアボリジニが多く住む町の教会で、1周年の記念パーティがありました。
パーティというと聞こえがいいのですが、実はこれホットドッグや飲み物をタダで提供するって言うだけの集まり。
てっきり交流会のようなもので、アボリジニによるリジュディジュ(伝統的なアボリジニの笛)の演奏なんかが聞けるのかと思って足を運んだんだけど、白人のエゴ丸見えの集会でした。
アボリジニなんて全然いなくて、むしろホームレのおっさんらが列を作ってたので、いったい何の会合なんだかわからなくなりました。
そして、なぜ私はここに居るのか!?
匂いもすごいし、別に食料供給なんて必要ないし・・・。
しかもアジア人なんて全くいないし・・・。

と言うことで、早々に退散しアボリジニのコミュニティセンターに足を運びました。
が、この地域は昔、警官とアボリジニが暴動を起こした場所で、今でも夜は決して歩いちゃダメという場所。
今日も昼間だったけど、シティとは違ってボロボロに連なる家々のまえに30人くらいのアボリジニの集いがあって、目を合わせるのが恐いくらい。
日本人の女の子で、ここに来たのは私が初めてと言われました。
で、絶対一人では来ちゃダメとも言われた・・・。

はい、もう来ません。

なかなか簡単には文化を知れないんだね。。。
よし、家に帰って「Wikipedia」で検索しよう!


IMG_0736.jpg
西洋から来たキリスト教とアボリジニ文化との共存が不思議!
IMG_0735.jpg
本来は、アボリジニが来る協会のようですが今日はほとんど見られなかった。
IMG_0737.jpg
昔ヒッピーだったであろうような老人ばかりで、ゆる~い柔らかな空間が素敵でした。
IMG_0740.jpg
レッドファンの駅。これより手前は本当は行かないほうが良いんだってさ、反省。。。
IMG_0743.jpg
「Eora」ってのが、シドニーに住むアボリジニの種族。凄い数の種族があると知った。



さて、今夜はメルボルンで出会ったAyaちゃんとシティにあるマレーシア料理を食べに行きました。
いつも長蛇の列のこのお店、安くて美味い!!
初マレーシア料理、万歳!!

IMG_0744.jpg
デザートのロティ。中は空洞の不思議な円柱形ですが、ラスクのような懐かしい味。

(2009.02.13.)


姉妹みずいらず ②
姉妹は似るもんなんですね、、、
そう、彼女も私と一緒で欲張り!
まだ見ぬ世界があるなら、必ず足を運んで自分の目で確認しなくちゃ気が治まらない!
ということで、今夜彼女は一人でメルボルンへ向かいます。

だから、夕方までは私の大好きな「ロックス」をブラブラ。
今日の観光は、私のお気に入りの小路や路地裏といったタモさんバリのマニアックな案内をしました。
一方的に私が思ってるだけかもしれないけど、妹以上に視覚的感性・美的感覚が会う友人なんていないので、俄然張り切ってました。(なにせ理解してくれる人がなかなかいないもので・・・。)

IMG_0723.jpg
「影絵」、ロックスの小路にはこんな粋な演出!
IMG_0724.jpg
以前、この門から仮面をかぶった老夫婦が出てきて驚愕したんだよね。。。 
IMG_0726.jpg
この細さ、ここからハーバーが見渡せて感嘆!まさに外国の素敵感。
IMG_0727.jpg
こんな意味わかんないアートも普通にあるんだよ。ロックス最高!
 IMG_1467.jpg
シドニーで有名な「ケン・ドーン」のアートギャラリーは倉庫をリフォーム。
IMG_0728.jpg
観てきました。作品数は大して多くないけど、彼の陽気さが伝わってよかった。


さて、明日からしばらくまた一人だ・・・。
何しよう、、、

(2009.02.12.)


姉妹みずいらず ①

今日、明日は姉妹水いらずでシドニー観光。
昔、カナダを一緒に旅行した時は喧嘩ばかりで、酷い時には単独行動って風だったけど、今回はそんなことがなかった。
あれは確か6年前の事・・・ふむふむ、二人とも大人になったなぁ~。

さて、昨日だけでなく今日も・・・というよりも、今週いっぱいはどうやら天候が悪いらしいので、今日は美術館に行くことにしました。
私は、一度行ったことがあるんだけど(参照:http://cherry003.blog70.fc2.com/blog-entry-813.html)、妹とは感性が似ているので、意見を言い合いながら鑑賞するっていう楽しさを改めて実感できたので、さらなる感動を得られました。

IMG_0686.jpg 
入口入ってすぐのとこ。どうです?この重厚感!素敵すぎて立ちくらみが・・・。
IMG_0688.jpg 
マジでびびるでしょ!?これが最初に目につく作品なんだからっ!!
IMG_0689.jpg 
この重厚感!(repeat) この空間にできる限りいたいもんだわぁ~。
IMG_0690.jpg 
作品数が多すぎで、こんななっちゃってます。海外の美術館っていつもこうよね。。。
IMG_0691.jpg 
前回もお伝えしました「源氏」作品展です。スタートからすでに浮世絵なんで・・・(汗)。


その後はエリザベスベイへ軍艦見に行ったら、なんとサメが出たらしくマスコミの記者会見してました。
ボタニックガーデンで自然と戯れ、観光ベタベタなミセスマッコーリ・ポイントで記念撮影。
(ボタニックガーデン参照:http://cherry003.blog70.fc2.com/blog-entry-780.html

今日もか~~~なり歩いて足くたくた。
自分の意志ではなく、案内だと疲れも倍増ね。。。

IMG_0692.jpg
マスコミ群の中に、海軍の偉いさん方がいるのですが、うまく写真が撮れなかった・・・。
 IMG_0701.jpg
ミセスマッコーリからの奇跡の一枚。只今、私のPCでスクリーンとして大活躍中です!
IMG_0717.jpg
「SEX+DEATH」って見えますか?「生と死」と言ったところでしょうか?やっぱり「性」??

(2009.02.11.)


なんと家族来豪!!! ~市内観光~

IMG_0674.jpg

 
エアーズロックからシドニーに帰ると、嘘のように天気が悪い・・・。
が、今日が最終日の父と弟。
可哀そうだが仕方無いので、おきまりのオペラハウスを間近で見学。
市内観光もして、お昼は私のお気に入りの「フィッシュマーケット」でシーフードを満喫!
一人だとフィッシュ&チップス程度しか頼めないけど、今日は4人もいるのでロブスターやオイスターなんかも食べれて大満足(←私が)!!

IMG_0678.jpg 
オペラハウスって実はこんな風になってるんです。デザインはオランダ人がしたらしい。
IMG_0676.jpg 
間近で見ると、こんな風にタイルが重なってます。イメージダウンしたのは私だけ…!?
IMG_0667.jpg 
フィッシュマーケット内の可愛いお店。ここだけアメリカンな感じがするのは私だけ…!?


天気は悪いけど、せっかくシドニーに来たのだから・・・ということで、フェリーに乗ってマンリーまで案内してきました。
雨だったから海水浴客はもちろんいないけど、サーファーがいたし、何よりもマンリーのビーチと街の素晴らしさにお父さんご満悦!
雨なのに、少年のようにはしゃいでました。

今回の家族旅行(!?)は、なんと一度も喧嘩がなく平和に終わったので、とっても良い思い出になりました。
少しくらい寂しくなるかと思ったけど、明日からまだ1週間妹が滞在するので、全くそんな哀愁感も湧かない見送りとなったのでした。

IMG_0671.jpg 
大はしゃぎの父と弟。ぴょこぴょこ見える黒い点がサーファー。・・・にしても天気悪すぎ。

(2009.02.10.)


なんと家族来豪!! ~Ayers Rock~

IMG_0510.jpg 

ついに行っちゃいました。

世界の中心!

そう、「エアーズロック」!!
残念ながら、現在愛する人がいないので愛は叫べませんでしたが・・・。

「Air's Rock」だとばかり思ってましたが、Ayerさんが発見した石って意味で「Ayers Rock」と書くそうです。
しかも、日本で有名なあの「大地のへそ」的な巨大な一枚岩、あれは「Uluru(ウルル)」といいます。
で、「風の谷のナウシカ」の風の谷のモデルと言われる「Kata Tjuta(カタジュタ)」もその一味なんです。
真っ青な空に、真っ赤な岩が素敵すぎて心臓バクバクでした。
岩マニアと自認してから、ず~っと憧れだったので大恋愛さながらの鼓動!
過呼吸で、行き止まりそうになったよ。。。

もちろん、「岩No.1」に躍り出ました!!

IMG_0506.jpg 
個人的には、「ウルル」よりも、こちらの「カタジュタ」の方が好きです!!
IMG_0482.jpg 
行けるとこまで歩いてみました。人間と比較すると、その大きさがわかるハズ!!
IMG_0617.jpg 
こういう画がすきなんで、私の写真はいつも似てしまうんだな。。。でも素敵でしょ!?
IMG_0624.jpg 
ウルルの滝壺。砂漠なので流水してないが、2005年の雨にはあの線まで溜まったそう。
IMG_0620.jpg 
ウルルの洞穴には、アボリジニのアートが今でも残ってて、過去との繋がりに感動!!
IMG_0537.jpg 
ウルルのサンセット、奇跡の一枚。叫ぶどころか絶句でした。涙流しても良いですか!?


さてさて、ここエアーズロックリゾート。
すっごいよ~、なんと45℃!
倒れてる木からはサウナのヒノキのような香りがして、さらには直接鼻の奥をつつく感じ。
砂漠だし、なんといってもオゾン層が破れてる南極に近いオーストラリアだから、紫外線が肌にも目にも痛すぎる!
さらに過酷なことに、ハエの量が半端ないのよ!
シドニーなんて比じゃない!!
口や鼻の穴、耳の穴どころじゃなく、目にも入ってこようとするんだからっ!
埒あかないんで、みんなハエ避けネット装着してました。

何度も岩を見に来たくなるもんだと思ってましたが、あまりのハエの多さに再来は無いと確信したのでした。

IMG_0501.jpg 
お願いだから写真をクリックしてバックパックの黒い部分を拡大して見てみて!(驚愕)

(2009.02.08-09.)


なんと家族来豪! ~Taronga Zoo~

IMG_0317.jpg 

実は、2月7日から家族が来豪してました。

海外旅行大好き家族なので、まんまと利用されました。
ということで、父、妹、弟と、シドニー観光1日目は「ロックス観光」と、オーストラリアで一番大きいという「タロンガ動物園」へ行ってきました。

この日はちょうど土曜日だったので、ロックスではマーケットが開催されてました。
実は、私も初めて来たので規模の大きさにびっくり!
もっと早く来るべきだったな。。。
お昼は、世界で一番おいしいパンケーキと言われるロックスにあるパンケーキ屋さんへ行った。
世界一かどうかは怪しいけれど、そのボリュームと雰囲気で皆大満足!
良いシドニー観光のスタートが切れました。

IMG_0296.jpg 
土曜日なので観光客が特に多くて、活気があっておもしろい!外国人は絵になるわぁ~。
IMG_0297.jpg
こんな大規模だったとは…知らなかった。テントが船の帆の形で雰囲気出てて素敵!
IMG_0311.jpg
妹曰く、「モデルのSHIHOも雑誌で世界一美味しい」と言ってたらしいので間違いなし!


動物園ということで、あまり期待はしてなかったんだけど、規模が大きくて種類が豊富、また動物園から見える高層ビル群といったミスマッチ感が新鮮でした。
そして、お父さんと弟のはしゃぎようと言ったら・・・(^^;)
連れて行った甲斐がありました。
タロンガ動物園へはフェリーで行き帰りしたので、ワトソンズベイやローズベリーといった高級住宅敷地内で、優雅にクルーズを楽しむセレブを見たり、オペラハウスやハーバーブリッジを海上から眺めたり・・・と大満喫できました。

フェリーをダーリングハーバーで降りて、夜はシドニーにある中華街で夕食。
食後には、オペラハウスやハーバーブリッジ、シドニータワーが見えるという高層ビルの47階にあるbarに行ったんだけど、弟がハーフパンツ、私がカジュアルサンダルだったため、入れてもらえませんでした。
前回は、Tシャツにデニムのパンツで来て入れたから甘く考えてたけど、まさかこんなにチェックが厳しいとは・・・。
侮ることなかれ、オーストラリア。。。

IMG_0349.jpg 
このコントラスト、どうですか?グラフィックの合成みたいで素敵すぎでしょ~~~!!
IMG_0357.jpg
A$20 も払ったのに、コアラはみんな寝てたし、さらにはお触り禁止だったんだよぉ~。

(2009.02.07.)


病院
行ってきた。

先週参加したポートスティーブンスのツアーの帰りのバスで、居眠りして起きてから喉の調子がどうも変で、すぐに治るだろうと安易に考えてたら大間違い!
咽て眠れないし、のどが痒くて咳が止まらないし・・・。

で、友達に聞いたところ「AIUの保険」はキャッシュレスなので、お金を一切払わなくて良いとのこと。
だから、高い保険料払ってるんだから、どんな些細なことでも病院に行って、もらえるものは貰うべき!とのこと。

・・・もっと早く知りたかった~。

だって、シドニーに来てもう5回も風邪ひいてるんだもん!!

ということで、ついでにニキビの薬まで処方してもらいました。

今後は、学校の次によく通う場所となるでしょう。。。

IMG_0266.jpg
自然治癒力を連呼してた割に、薬の量が多いのはなぜだろう・・・!?

 
初・・・!?

 IMG_0241.jpg

今日は、学校の友達と「Bronte Beach」でBBQ。
初日本人だけ。
サクサク進行し、すぐに食にありつけました。
やっぱり同じnationalityだと楽ちん!
その後は、まったりUNOしたり、海に泳ぎに入ったり・・・と素敵な休日が送れました。

IMG_0243.jpg 
公園でUNOとか、日本じゃ考えられないよね~。こういうとこ外国の好きなところ!



でも、今日の最大のメインイベントはこれじゃないんです。
「Gay bar」
そうです、ゲイのバー。
初でした。
その勢いに圧倒され、そのキュートさに心擽られました!!

マジでオモロイ!!

今日は、おかまちゃんはいなかったけど、皆普通に見えるからこそ衝撃的でした!!
挨拶はいつでも「お尻touch」。
明らかにビジターとわかる私たちにでさえです。
セクハラじゃないんです、これが友情の証!
マッチョマンが上半身裸になり踊り狂い、舌を絡ませ男同士でチューしたり、女同士でチューしたり、Tシャツまくって見せてきたり・・・とにかくテンション高くて、フレンドリーで愉快で・・・・

すっごい世界でした!!

もうすぐゲイの祭典と思おうと・・・興奮しますね、待ちきれない!! (笑)

IMG_0258.jpg 
ここのお客はダンスがみんなうまい!どうしたらあんな風に小刻みに動けるのだろうか?
IMG_0259.jpg 
なぜかゲイのお兄さんにいたく気に入られたYuko。上半身裸のこんな人ばっかでした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。