sometimes...
平凡な人生で起こった事や、思ったことを日記として時々残すことにしました。
プロフィール

ミポリオ

Author:ミポリオ
しがらみだらけの日本社会を脱出し、2008年10月より1年間オーストラリアでワーホリ生活満喫!
世界一周のスタート地点のつもりだったけど、意外にも相にあっているのでロングステイも考え始めた今日この頃。
2009年10月から3ヶ月間は、東南アジアも放浪。あぁ、世界ってやっぱりおもしろい!
そうはいっても、やっぱり戻ってきましたオーストラリア。
ってことで、2ndワーホリ始まりました!



カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日
IMG_2808.jpg 

いよいよ2008年も今日で終わり。

早いような、長かったような、、、
それにしても、今年一年も色々あったな、、、

台湾行ったり、会社辞めたり、8年付き合った彼氏と別れたり、富士山登頂成功したり、沖縄一周したり、ダイビングのライセンス取ったり、オーストラリア生活始めたり、ラジバンダリ、、、

なんか色々ありすぎて、全てが簡単に遠い思い出になっちゃったな。

これじゃぁ、あっという間にover30(略してオバサン)になってしまう!!
いかんっ!!
2009年は、一日一日、いや一瞬一瞬を大事にしよう!


さて、昨日の朝にメルボルンから帰宅し、夜はシェアメイト達と焼き肉食べ放題で「忘年会」。
ようやく年末を感じられたわけですが、夏のオーストラリアで年末気分に浸るというのは大変難しいわけであります。
が、本日シドニーでは定例行事のハーバーブリッジでの「NEWYEAR FIREWORK」。
昨日から、道路規制されてるくらい凄い人らしいので、あまり本気で挑むつもりではないが、雰囲気だけでも楽しみたいということでいってきました。
しかも、友人が昼の1時半から場所取りしてくれてると聞いたので、身を小さくしながらもその輪に参加。(図々しすぎ!)

鑑賞後の日記は、年始に。

ということで、皆様よいお年を・・・。

IMG_2809.jpg
今まで見たこと無いくらいの人ごみ。入場規制やバッグチェックしてて、もう大変!
 IMG_2812.jpg
友達が確保した場所。たしかに端には近いが・・・近すぎでは!?
IMG_2816.jpg
今日もありました。「The creato・・・」むむむ、何だろう???
IMG_2822.jpg
「The creator is JESUS」でした。やっぱり神様好きなんだね。
IMG_2824.jpg
絵葉書にもなりそうな一枚が撮れました!!あと30分くらい、テンション上がるわぁ~。
IMG_2900.jpg
カウントダウンのライトアップに場内、いやシドニー内大盛り上がり!!
IMG_2885.jpg
ブリッジに上がる花火。約1200mの長さだから大したもんだよねぇ。
IMG_2865.jpg
ここまでくると爆発と一緒でしょう、、、燃え移らないか心配になってしまうよ。
IMG_2904.jpg
夢の跡、第二の戦の開始です!駅が悲惨なことになってましたよ。マジ酸欠!


スポンサーサイト
Melbourne ~メルボルンのアートに触れる~
IMG_2755.jpg 

昨夜、ツアーから帰ったのが、なんと夜中の1時だったので、メルボルン最終日の今日は街のんびりすることにしました。

別名「ブルーパーク」と呼ばれるドックランドという新しい港町に足を運んだり、26日には開いていなかった街の教会や州立図書館のギャラリーを鑑賞したり、旧友を訪ねて昼食を食べに行ったり、ヤラ川沿いを散歩したり、足を止めて手紙書いてみたり・・・と、完全にまったりモード。
街を普通にふらついているだけなのに、目にはたくさんのオシャレなアートが飛び込んできて、なかなか前に進めません。
心臓打ち抜かれてばっかりでした。
超刺激的なのに、なぜか癒される素敵な一日を過ごせました。
メルボルン最高!

あぁ、今後またしばらく旅できないと思うと、バスからの窓の景色に哀愁を感じずにはいられない。。。

IMG_2737.jpg
アウトレットモールにある巨大観覧車。これ20人くらい一気に乗れるんですよ。
 IMG_2745.jpg
奈良良知のような世界がありました。本当に凄い街だよね??
IMG_2753.jpg
よくわかんないけど、牛が気にのっ掛かってた。ギャラリーではなく、普通の街のアート。
IMG_2747.jpg
ピッカピカで斬新な建物が点在するドックランド。こういう港も良いねぇ~。
IMG_2546.jpg
「シティ・スクエア」。クリスマスシーズンに来て、本当に良かった。。。
IMG_2462.jpg
「セントポールズ大聖堂」街の中心のフリンダース・ストリート駅の目の前。
IMG_2762.jpg
セントポールズ大聖堂の中です。ステンドグラスがとってもキレイでした!!
IMG_2433.jpg
年甲斐もなく頑張りました。とりあえず基本でしょ、基本!!
IMG_2777.jpg
ヤラ川を挟んでの景色。この新旧のミックス感がとっても素敵で、且つ不思議!
IMG_2782.jpg
何気なく地面に書かれたマリア様。他にも消されかけてるものとかいっぱいで勿体ない!
IMG_2792.jpg 
大人なクラシックアーケードのある「ロイヤル・アーケード」、おっさん様になりすぎ!!
IMG_2801.jpg
路地に無造作に引っ掛かってる巨大なシャンデリア。ハート完全にヤラれました!!
IMG_2802.jpg
同中のハルちゃんに8年ぶりに再会!!メルボルンライフ満喫中、また来るよーん♪


Melbourne ~Great Ocean Road~

IMG_2703.jpg 

世界で最も美しく、すばらしいドライブが楽しめるという「グレート・オーシャン・ロード」。
オーストラリアのガイドブックを買って、「必ず行く!!」とまず目にとまった場所。
まだオーストラリアライフ半分にもなってないのに・・・もう来ちゃいました。

Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」のプロモと言ったら誰もがわかるのではないでしょうか?
断崖絶壁の海岸線が続き、青い海の中に点在する巨岩。
「12人の使徒」に始まり、風化して今は崩れ落ちてしまった「ロンドン・ブリッジ」、遠い昔の悲劇を伝える「ロック・アート・ゴージ」。
もともと好きだったけど、石灰岩最高!
お前、一番!!(たぶん今だけ)

南極から押し寄せる荒々しい波が長い年月をかけ創り上げた「自然の彫刻」はまさに奇跡!(奇岩)

涙流しても良いですか?
最高です!
感動です!!

もう言葉なんて必要ないので、写真でこの感動を共感してください!!

ちなみに最後の一枚は、サンセットバージョン。
残念ながら曇り空・・・。

IMG_2696.jpg

 IMG_2687.jpg

IMG_2704.jpg

IMG_2708.jpg

IMG_2711.jpg

IMG_2710.jpg

  IMG_2723.jpg


Melbourne ~Grampians National Park~
IMG_2571.jpg 

この日は、ツアーに参加して「グランピアン国立公園」へ行ってきました。
メルボルンからは、約3時間北西に向かう山地。
ロッククライミングやバードウォッチング、トレッキング、乗馬などアウトドアに最適な場所のようです。

実は、オーストラリアにもグランドキャニオンがあるんです。
アメリカのものとは全然異なるもので、赤く巨大な岩肌のはずが灰色で象の皮膚のようでした。
アメリカの滑らかな断層とは違って、何段にも岩を積み重ねたような奇岩ばかり!
これはこれで迫力あって圧倒されました。

この大自然の中を、今日はブッシュウォーキング!
ツアーだったのでかなりナメていたけれど、相当な難所もあったし、何よりもトイレというものがないので、大自然に失敬したり・・・と、一日フルに汗流して自然と戯れました。
もう、おもしろすぎ!
ブッシュウォーキングにハマりまくり!

IMG_2557.jpg
快晴でバンザイ・・・ではないのだ!日本の7倍の紫外線が痛すぎる~ぅ!!!
 IMG_2576.jpg
この岩肌!どうですか、ゾクゾクしませんか??そんなあなたは、私の友達になれます。
IMG_2590.jpg
ちょっと登ってみました!帰りはもちろん滑り台、かなりスピード出る傾斜角度です。
IMG_2601.jpg
温泉じゃなく、ただの水たまりです。パンツいっちょではいれるドイツ人に乾杯&完敗!
IMG_2630.jpg
「バルコニー」大きな獣が口を開いたような絶壁で、もののけ姫のなんかのモデルらしい。
IMG_2640.jpg
バルコニーまでの道のりは平坦で楽ちん!この鮮やかな自然の配色がたまらん!
IMG_2623.jpg
「マッケンジー・フォールス」高さ110m。ここも往復60分ほどの階段&ウォーキング(汗)!


ユーカリが生い茂っているから、野生のコアラがいるらしいけど、今日は残念ながら遭遇できず。
コアラは一日20時間以上眠ってるらしいから、仕方ないのかも・・・ね。
そのかわり野生のカンガルーに遭遇しました。
むしろ、カンガルーの方が生で見たこと無かったから嬉しいんだけどね。
その半端ない数にびっくり!
普通に、YHAのようなアコモデーションや公園内にいるの!
まさに人間との共存!!

そうそう、この国立公園内唯一の街並みホールズギャップはのどかでとってもいいところでした。
いつか、ここに1週間くらい滞在して、のんびりアウトドアライフを楽しみたいな。

IMG_2643.jpg 
野生です。簡単に見られると聞いていた割に初めて見た!ぴょんぴょん可愛いかった!

Melbourne ~Boxing Day!!~
IMG_2765.jpg 

やってきました「メルボルン」!!
この日は、Boxing Dayということで、オーストラリアは祝日。
だから、ツアーや公共の場はやっていないので、市内観光をメインにしたんだけど、海外のBoxing Dayっていうのは、日本でいう「年に一度の大決済バーゲン」なので、街はすっごい人人人で大賑わい!
私も掘り出し物を狙って戦闘の輪の中に入ってみたけど、ここオーストラリアは意外と小柄な人が多く、6号・8号といったサイズは全く無く14号しか残っていなかったので、ほどなく断念!
欲しいものは欲しい時に買おうと、再確認した瞬間。。。

さて、メルボルン。
シドニーとは比較にならないほど小さいです。
でも、キャンベラが首都になる以前は、ここが首都だったらしく、雄大で厳格そうな建物もたくさんあって、かっこよかった。
路面電車とビクトリアン調の建物が絶妙にマッチしていて、且つ斬新でアーティスティックな建築物も多いので、とってもオシャレ!
路面電車の汽笛がチンチンと、とっても賑やかなんだけど、たくさんの教会と公園(噂によると450以上らしい)が市内に点在しているので、とってもの~んびり優雅な気持ちになれます。
物質的誘惑が少なく、自分の体が自然に欲しいものを吸収して、視覚的・精神的に癒せそうだと思いました。
そう、見栄を捨てて、自分に素直に生きれそうな街ってとこかな。

IMG_2399.jpg
この可愛さ!クリスマスシーズンに旅行するとルックスが5割増しでお得だよね~!
 IMG_2396.jpg
百貨店前にガマ口財布の石造。がめついというけど、斬新でオシャレに感じる。。。
IMG_2409.jpg
メルボルンセントラルステーション内。やっぱりクリスマスシーズンってお得!!
IMG_2411.jpg
目が回りそうなくらい雄大!アーチと赤煉瓦が絶妙で、一瞬にして落ちたのでした。
IMG_2419.jpg
世界遺産「ロイヤル・エキシビション・ビル」、そういえばAUSはこういうの少ないな。
IMG_2431.jpg
「セント・パトリックス大聖堂」国内最大のゴシック建築。威厳に満ちてます!! 
IMG_2437.jpg
「パラメントハウス」、そうです、州議事堂。横長の階段にうっとりでした。


今日は、まずメルボルンの中心街を観光して、中華街でランチして(やっぱり在る・・・)、路面電車に乗ってセント・キルダというビーチエリアを回りました。

セント・キルダでは、オーストラリア最古の遊園地「Luna Park」に潜入!
かなり古~~~~いんだけど、トム・ハンクス主演の「Big」っていう映画の遊園地のようで、めちゃくちゃ感動!
っていっても、乗物とかはかなりヘボいんですけどね・・・。
Boxing DayはまだOKなのか、クリスマスソングが永延流れていて、一日過ぎた今日にようやくクリスマス的なテンションにまで上がりました。
こういうの見ると、ディズニーランドの素晴らしさを改めて褒め称えられますね。
もうフリーパスが高いだなんて文句言いません!

IMG_2486.jpg
シドニーにもある「ルナパーク」。映画で観てた「外国の遊園地」に大感動!
 IMG_2500.jpg
入場料はタダだけど、一日券は約$34。乗物少ないから高すぎでしょう。
IMG_2495.jpg
ヘボい、ヘボすぎる、、、でも、このヘボさがかわいすぎる、、、。


ビーチは、海水浴や日光浴をする人がまばらに居て、のどか~な雰囲気で見た目は良かったんだけど、海水を見て仰天!
汚い・・・内海みたい。
後から友人に聞いたら、「ビーチに注射針がよく落ちてるから裸足で歩かないように」だって!!恐すぎでしょ!?


フィリップアイランドのペンギンパレードで有名なメルボルンですが、高額を支払わなくても無料で野生のフェアリーペンギンが見られるポイントがあると聞いたので、さっそくGo!
7時半から休憩がてら待ってたんだけど、夏のオーストラリアは日没が20時半以降なので、しばらく待機。
薄暗くなったころから、次第に岩場の赤ちゃんペンギンが泣き出し、暗くなるとお母さんペンギンが餌をやりに海から上がってきました。
野生のペンギンに感動!
ただ、ペンギンって鳴き声可愛くない。。。
しかも、獣臭がすごい。。。
フィリップアイランドでは、写真撮影全般禁止なのに、ここはフラッシュなければOKなので、本当にオススメ!

やっぱり旅行は楽しいな♪

IMG_2504.jpg
のどかで素敵なビーチでしょう!でも、注射針が落ちてるらしい。。。
 IMG_2511.jpg
サーフィンとパラセイリングをMIXしたような・・・なんて言うんでしょう???
IMG_2526.jpg
「セント・キルダ・ビーチ・ピア」レストランとして再利用されてる建物、本日定休日。
IMG_2521.jpg
本日の夕日。旅に出ると晴れ女パワーを発揮するらしい、私。
IMG_2519.jpg
赤ちゃんペンギンは岩場で眠ってて、夕方起き出すみたい。直後、獣臭がすごい!
IMG_2541.jpg
暗くなると、親ペンギンがちょこちょこ海から上ってきて、感動のご対面~。


真夏のクリスマス!
234234234234234Merry Christmas!! 234234234234234

IMG_2382.jpg 

念願の真夏のクリスマスを迎えられました!!バンザ~イ☆

オーストラリアは南半球にあるので、日本と季節が真逆だから友人等に「真夏のクリスマスはどう?」なんて聞かれていたけれど、12月に入っても一向に暑くならず、むしろ毎日曇り空に強風だったから、完全に期待していなかったけれど、日頃の行いが良いせいか・・・本日午後から晴天になってまいりました!!
ハウスメイトの中国人Yiさんに誘われて、クージービーチでBBQパーティしてきました!!
ビーチには、期待通りたくさんの水着のサンタがいて、異色のクリスマスを鑑賞できて満足であります♪

IMG_2387.jpg 
そうそう、今日の主役を忘れちゃいけませんよねぇ~。Happy Birthday!!
IMG_2384.jpg
日本・韓国・中国・コロンビア・ウズベキスタンという総勢20人くらいの交流でした。
IMG_2377.jpg 
偶然日本人の友達にもビーチであったので、お決まりのポーズで思い出つくり!


さて、そんな私ですが本日、夜行バスでメルボルンに向かいます!!
なにせ、学校が今日から13日間もホリデイなので・・・。

では、いってきまーーーーーす!!


今年最終日。。。
IMG_2291.jpg 

今日でまた学校の12月のtermが終了。
今月はたったの3週間だったから、あっという間だったな。。。
(なのに、授業料1ヶ月分払ってるし、超ぼったくりぃ~。ブーブー)

お決まりの修了式を終え、今日は放課後アクティビティの一貫の「Beach BBQ Party」に参加してきました。
仕切る人が誰もいなくて、且つナショナリティで固まるという最悪にぐだぐだなPartyに終わりました。(二度と参加するかっ!!)

IMG_2276.jpg
12月のクラスは割と大人しめだったので、仲は良いけど既に記憶に薄いです。
 IMG_2298.jpg
3分の2以上が日本人だったから、仕方ないっちゃぁ、仕方ないんだけどね。。。


その後、ピチピチの19才のSHOKOとYUKOと、コリアンの男の子2人と日本食レストランに行って、クリスマス前最後の夜景を眺めに街をくまなく散策。
おねぇちゃん、マジで疲れたよ。。。

IMG_2333.jpg IMG_2365.jpg
マーティン・プレイスの巨大ツリーと、ハーバーブリッジのメタリックツリー。
IMG_2371.jpg
今週はクリスマス気分でぶっ飛んでる人が街にいっぱいでした。いよいよ明日が本番!


あぁ、2008年も残りわずか・・・。
う~ん、感慨深い。


或る日の日記 ~クリスマスコンサート~
IMG_2209.jpg 

「クリスマスコンサート」に行ってきました!
軽い気持ちで行ったのですが、どうやら超有名な毎年恒例行事らしく、夜8時スタートにもかかわらず、6時半に到着した時には既に会場は超満員!
シドニーのボタニックガーデンという巨大な公園が会場なんだけど、テレビクルーもいてオーストラリアの有名シンガーが参加の生放送、さらに無料ということもあり、ステージなんてもう見えないってとこまで人人人っ!!
この勢いとノリ、極度の外出好きのオージーに絶句した瞬間。

アメリカのシンガーだったらまだしも、オージーなのでもちろん知ってるシンガーは一人もいませんでしたが、全てクリスマスソングだったので、めちゃくちゃ楽しめました。
日本の「Mステ」的な感じでしょう。
今日だけは、「もうすぐクリスマスかぁ~」と思えた。(きっとすぐ忘れるけど・・・。)

IMG_2195.jpg 
どうやら昼間から場所取りしてたみたい。この東京ドーム何個分だろ???
IMG_2197.jpg IMG_2202.jpg
同じ光景の比較バージョン!とにかく人人人ですごいの一言。。。
IMG_2216.jpg
皆、それぞれが勝手に盛り上がっててオージーらしくてウケました。アッパレだわ~。
IMG_2225.jpg
最後はもちろん花火で締めくくり!かなりナメてたけど、来てよかったぁ~。

(2008.12.20.)


或る日の日記 ~Blue Mountains National Park~
2000年に世界遺産に登録された「ブルーマウンテン」に行ってきました!!
岩好きの私としては必ず押さえたい場所!
押えましたぁーーー!!

学校で友達になった英語ペラペ~ラのトモコさんのオージーフレンド:ジェイミー(友達という言葉しか英語ではないのでそう言うが、かなりのおっさん)に連れて行ってもらいました。
しかも、彼の愛車BMW!!
めちゃくちゃ心地よいシートだったので、片道2時間半の旅路はほぼ熟睡でした(今週遊びすぎで忙しかったし・・・←言い訳)。

脱線しちゃった(汗)。
で、ブルーマウンテンの感想。

「あ、これね。」

すみません(汗)、私は去年、アメリカのグランドキャニオン行っちゃってるので、壮大さが比較になりません。
観光ガイドブックには、ブルーに輝くって書いてあるけど、普通の岩の色だし・・・。
今日は風も強いし、寒いし・・・。

一応、ガイドブックどおりにシーニックツアーが経営するトレインやらゴンドラやら、ブッシュウォーキングも参加してみたけど、視覚的な大感動はなかったな。。。がっかり。

なんか、心臓わしづかみにされるような視覚的な衝撃がほしい、、、
餓えてる、私飢えてる、、、刺激に。

やっぱり、早いとこエアーズロックに行くしかないな。

IMG_2126.jpg
有名な「three sisters」。っていうか、これしかない。無料でこの景色が楽しめます!
 IMG_2136.jpg
インディ・ジョーンズの音楽でいざ出発!急角度なので視覚的にはスリル味わえます!
IMG_2141.jpg
イイ画が撮れました!スピード感でてるけど、実は大したことないんだな。。。
IMG_2135.jpg
この子達は野生じゃないけど、普通にこの鳥がシドニーの木々にもとまってます。
IMG_2153.jpg
昔、この辺りは炭鉱で栄えていたらしい。。。にしても、似合いすぎでしょ!?

(2008.12.14.)


或る日の日記 ~Manly&Shelly Beach~
IMG_2075.jpg 

この日は、フェリーに乗って少し遠出してきました。
向かった先は「マンリー」。
ボンダイビーチよりも小さいと聞いていたから、あまり期待してなかったんだけど、全然良かった!
ビーチは、ボンダイよりも自然な感じで、さらに遠浅。
波が半端なく激しいのが、ちょっと恐かったけど、サーファーには良いんだろうね。。。

っていうか、街が最高!
良い!
素敵!!
ケアンズに街のつくりが何となく似ているけれど、凝縮された感じで、色のトーンが淡くて可愛らしかったぁ~。
なんか、意図的に地味に素敵な観光地にしましたって雰囲気だった(←誉めてるのか??)。
あぁ~、ここに住みたい、住みたい、住みたい、住みたい、、、、
これくらい惚れた。

IMG_2053.jpg
フェリーを降りて、すぐに良い予感がしたんだよねー。そしたら的中!!
IMG_2063.jpg
これが、私の惚れ込んだ街並み。今日の青い快晴の空にはベストマッチング!
  IMG_2101.jpg 
ようやく真夏のサンタに出会えました。でも、朝&夜はまだまだ寒いシドニーです。


マンリービーチからウォーキングコースをたどって歩くこと15分。
ほどなくシェリービーチに辿り着きます。
マンリーと目と鼻の先で、海も繋がってるのに、不思議なことにビーチの砂がマンリーのサラサラの砂に比べて、こちらは貝の破片と荒い砂のMIXだったので小学生並みに疑問を抱いてしまった。
やっぱり私ってば少年なんだなぁ~と思った瞬間。

さて、このシェリービーチは波がなく、ライフセーバーがいなくても海水浴できるというGood Beach!
しかも、ビーチを上がるとすぐ芝生で、より自然的でいい感じでした。


今日も良い日だったと思いたかったけど、やっぱり文化の壁は高い・・・。
コリアン、、、1時間も集合時間に遅れやがった(怒)!!
しかも、すぐ韓国語でしゃべりだすし(怒)!!

と、まだまだ懐小さい、青二才な私・・・。
もっと修行が必要だわ、Don't mind・・・私!!

IMG_2086.jpg
シェリーっていいう響きがまず良いよね~。そして、このナチュラル、素敵です!
 IMG_2092.jpg
今日は、学校の友人と来ました!!(コリアン4人&日本人1人の合計6人)
IMG_2109.jpg
このフェリーに乗って、サーキュラーキーから30分でマンリーに行けちゃいます。
 IMG_2106.jpg
肉眼よりファインダーを覗いて涙が出そうになった一枚。これで後5日は元気でそう。

(2008.12.13.)


或る日の日記 ~My recommended bar~

IMG_2003.jpg 

とってもおススメのバーを発見しました!

超オシャレ!
しかも47階!!
さらには回転します!!! (フロア全体が回転する仕組み)
だから、アルコールを楽しみながらシドニーの街を空中から一望できてしまいます!

シドニータワーの入場料以下でお酒も飲めるし、何よりもシドニータワーを同じ目線で見られるのが素晴らしい!
ハーバーブリッジもオペラハウスももちろん見えます! (まるで航空撮影のよう!)

ってことで、星5つ!!★★★★★

ただね、、、私ってば、まさかこんな素敵なところに来るとは思ってなかったから、デニムにTシャツのみすぼらしい格好だったのよ。。。
だから、次回は必ず可愛らしい格好で来ます!!

ありがとう、エイミー。
そう、元ハウスメイトのエイミーと今夜はディナーを共にし、しっぽり飲んでました。(彼女はまだ22歳なんだけどね。。。)

こういう友達がもっとほしい・・・(切実)。
英語の練習にもなるしね!
今、通ってる学校の子は大人しいのか、お金がないのか・・・授業が終わったら、みんなすぐに帰宅するんだよねー(って普通に、私が嫌われてるだけなのか!?)。つまんねぇ~。

IMG_2008.jpg 
シドニーに来たら、私が必ず案内します!高所好きの私には最高のBar ♪

(2008.12.11.)


或る日の日記 ~Watsons Bay~
IMG_1959.jpg 

天気が良かったので海を見ようと「ワトソンズベイ」まで行ってきました。
ボンダイやクージービーチと違って、ここは落ち着いた海の見える公園といった感じ。
海の前にあるレストランが、すごく爽やかで素敵!
今日は、マダムのあけみさんも一緒だったので、のんびりした一日を過ごしました。
セレブってのは、なんでこんなに余裕があるんだろう。。。
(見習いたいものだわ。)

IMG_1961.jpg
今までオーストラリアで見たこと無い、どこか違ったオシャレ感にうっとりでした。
 IMG_1966.jpg
良い崖もあって、ますます好きになりました。再来間違いなしでしょう。。。


行きはバスで向かったけれど、フェリーで帰れるというので、帰りはクルーズを楽しめました。
なんだかのんびり過ごしたことによってエネルギーチャージされたようで、気分がよかったから夜は奮発して、ロックスのイタリアンを堪能。
たまにはこういう日が必要・・・とつくづく実感。

食事の後もシドニーは日が長いので、先日見たクリスマスツリーを今度は太陽の下で鑑賞。
ライトアップのしっとりした感じとは真逆で、とっても可愛らしくてびっくりしちゃいました。

IMG_1975.jpg
ロックスは古い街並みで路地裏がとっても素敵。現代アートもよくあるんです。
 IMG_1977.jpg
先日のクリスマスツリー昼バージョン。昼はカラフルでかわいい♪♪♪

(2008.12.6.)


リアルカフェごっこ

IMG_1988.jpg 

語学学校ってのは、グラマーができるのに英語が堪能に話せない日本人にとっては退屈なもの。
だって、授業は簡単なんだもん!(中学英語レベル)
ただ、英語が話せないだけ。(とっさに思い出せない、応用できない)

で、極力面白い授業だったり、ユニークな先生に当たることを毎回祈っているのだけれど、今回運良く「カフェスキル」という授業を選択できました。

どんな授業かと言うと、カフェで働くために必要なスキルを学ぶというもの。
だから、接客用語やカフェメニュー、エスプレッソやラテなどの作り方、さらにはコーヒーアートを学べちゃう!
カフェラテは、エスプレッソにホットミルクを入れたもの。
カプチーノは、カフェラテにホイップをのっけてチョコレートを振るったもの。
ベビチーノは、温かいミルク。
モカは、チョコレートをベースにしてカプチーノをのっけたもの。
・・・など、もうメニューに困りません!!

とは言っても、たったの一ヵ月だけなので大したスキルが付く訳ではないけれど、やっぱり得した気分!
将来、絶対エスプレッソマシーン買って、自宅で楽しんじゃおーっと!

IMG_1989.jpgIMG_1986.jpg 
憧れだったエスプレッソマシーン、いつか購入します!はじめての作品たち。
IMG_1991.jpg 
2度目のモカ作成の様子。カフェアートは、想像以上に難しいんですよ…要practice!
IMG_2173.jpg IMG_2177.jpg 
大した実力もないのですが校内販売!わずか50セントなので大人気!my作品。
IMG_2176.jpgIMG_2251.jpg 
途中、マシーンが壊れ・・・悲惨な目に。右は最後に学んだ溶け過ぎのアイスコーヒー。


或る日の日記 ~クリスマス会~
IMG_1867.jpg 

今日は、エクスチェンジで知り合ったJINさんに誘われてクリスマス会に行ってきました。
このクリスマス会、実は日本でいう町内の子供会みたいなもの。
だだっ広い体育館みたいなところで、簡易テーブルや椅子を並べて、風船やリボンでカラフルにデコレーティングされていて、さらには子供の喜びそうなエアートランポリンなんかも用意されてました。
お菓子やフルーツのバイキングがあったので、夕飯代を浮かせようとがっついていたら、なんと後からディナーバイキングまでも!!(しかもホテルのお料理です♪)
これが無料なんだから、素晴らしいよねぇ~。

途中からはサンタクロースも登場して、会場に集まった子供たち一人ずつの名前を呼んでプレゼントを渡してました。
もちろん、プレゼントは両親が買ったものなんだけど、こういう渡し方があるのね。。。と関心してしまった。

IMG_1865.jpg
感動的だったけど、サンタの横がちょっとセクシーすぎでしょ!?ちょっと更けてるし・・・。
 IMG_1856.jpg
技としてはかなりすごいと尊敬したけど、顔が怖すぎでした。。。
IMG_1858.jpg
みんなで列になってワイワイ!こうすると盛り上がるのは万国共通らしい。
IMG_1868.jpg
これを見て、意を改めた方、、、撮った甲斐があったってもんです。


子供会ということで早々に始まり、早々に終わったので、その後は歴史情緒溢れる観光街ロックスまで足を運びました。
金曜日の夜はナイトマーケットが開催されるので、ちょうどいいタイミングでした!
先日行ったパディントンマーケットよりは規模は小さいけれど、同じようにハンドメイドのものがたくさん並び面白かった。
ロックスもクリスマスのデコレーションがされていて、素敵な街並みがさらに素敵になってました。

さらに運が良いことに、クリスマスツリーの点灯式もやっていたので、しばらくクリスマスソングを楽しんだり、カウントダウンしたり、ライトアップに見とれました。
ようやくクリスマス気分が湧いてきた・・・・のかな?

IMG_1870.jpg
子供会の前のバーでは、大人のクリスマス会のようです。いいのでしょうか!?
 IMG_1879.jpg
このBigサンタ、実はセグウェイ乗ってるから動きが滑らかで不思議なんだよ。
IMG_1905.jpg
ロックスクリスマスツリー点灯式。ゴスペルも聞けて、ようやくクリスマス気分(!?)
IMG_1908.jpg
いろいろな色にかわって幻想的なツリー、実は椅子で出来てるんです。ハラハラ。。。

(2008.12.5.)


或る日の日記 ~エイズ撲滅キャンペーン~
IMG_1810.jpg  

12月1日は、エイズ撲滅キャンペーンDay!
たまたまシドニー病院の前を通ったら、大々的に募金活動をしていて、この日限りのデコレーションもされてました。
このシドニー病院なのですが、実は宮崎駿の「もののけ姫」のおっことぬし(猪)のモデルであるとされる猪の像があるのです。
が!!私はこの猪の銅像をイタリアのフィレンチェでも見たのですが・・・(汗)。
彼にも今日は特別に、エイズ撲滅のシンボルである赤いリボンが施されていました。

IMG_1809.jpg 
鼻をなでると、安産できるそうなので、ピッカピカ!この由来もイタリアと同じ・・・。


さて、この日は天気が良かったので、昼からボンダイビーチに出かけました。
さすがに暑いので人がい~~~っぱい!!
・・・!?
今日は月曜日なんだけど・・・みんな仕事は?
さっすが、アクティビティ大国オーストラリア!!万歳★

IMG_1822.jpg
二度目のボンダイには虹が架かってました!! Lucky★
 IMG_1835.jpg
今日はおもしろいアクティビティを発見!サーフィンのパドリングのみの競技らしい。
IMG_1837.jpg
いかに早く沖に出て戻ってこられるかを競うみたい。それにしてもおもしろい画よね。。。

(2008.12.1)


或る日の日記 ~クリスマスパレード~
IMG_1777.jpg 

さて、27日より始まったクリスマス行事ですが、30日のこの日は街の中心(豪州では米国のようにダウウンタウウンとは言わずにセントラルと言います)を封鎖してパレードするとのこと。
がしかし、本日熱で頭イッちゃってる上に、ホームステイ先を出てシェアハウスに引っ越しをするという過酷を強いられていた私は、惜しくもこのパレードを見逃してしまったのだった。

ただ、引っ越し後に近所の公園に散歩に出かけると、スコットランドの服着たおっさんらがいっぱい!
耳を澄ますとダグパイプの音色も・・・。
「キャンディキャンディ」好きの私にとっては、スコットランドの文化を目の当たりにできて大感激!!
これで十分です。。。

IMG_1761.jpg 
馬に乗った現代的な警察官と、クリスマスツリー全くミスマッチな感じがオモロー!
IMG_1763.jpg 
3等身じゃないのにそう見えてしまう可愛いおじさん。皆さんスカートがお似合いで!


引っ越し初日から家にいるのは気まずいので、昼から友人と落ち合いデコレーションされた街を眺めて楽しみました。
シドニーに来て、初の韓国料理も楽しみ、帰りに再びセントラルを通ると、タウンホールという住民の憩いの協会がライトアップされてました。
このライトアップが、普通のイルミネーションとは違って、とっても幻想的であり、アニメチックであり、不思議な感じでした。

なんか、あんまり寒くないからクリスマスって気分じゃなかったけど、やっぱりイルミネーションみると雰囲気出るよね~。

IMG_1789.jpg IMG_1790.jpg
IMG_1791.jpg IMG_1797.jpg
IMG_1795.jpg IMG_1796.jpg
タイダイのブルーのが一番お気に入りです!サンタのはちょっとキモイ。。。

(2008.11.30.)


或る日の日記 ~クリスマスシーズン到来!~
IMG_1714.jpg 

街にツリーやリース、クリスマスのデコレーションが目立ってきた11月の後半ですが、この日を皮切りに、毎週金・土・日など週末はパレードやコンサートなんかが目白押しのようです。
クリスマスまでは大盛り上がりで、本番当日は街はゴーストタウンのように閑散としているそうなので、できる限りクリスマスまでのワクワクお祭りモードを楽しもうと思います!!

この日は、「マーチンプレイス」という街の中心の高級ショッピング街でコンサート。
子供たちの歌声で始まり、マイナーシンガーやゴスペルが歌唱してました。
チャリティで、ゴールドコインを寄付すると、トナカイグッズがもらえるなど(確実に採算合ってないから、大丈夫なのか心配だけど・・・)、なかなかユニークでいい写真が残せて、大満足!


そうはいっても、オーストラリアは南半球にある国であるせいか、現在初夏、想定外のデコレーションの地味さ。
もっと派手派手しいかと期待してたのに、グワッカリ・・・。

IMG_1713.jpg
街はたぁ~~くさんのトナカイで大賑わい!こういうとこが外国を好きなとこだなぁ。
 IMG_1719.jpg
サンタがいないと始まらないでしょう。それにしても、この可愛さに不公平を感じる。。。

(2008.11.27.)


或る日の日記 ~語学学校~
IMG_1742.jpg 

シドニーに到着し、11月より語学学校に通っているわけですが、どうもこの学校というものが、私は昔から好きではない。。。。
ただでさえ好きではないのに、社会人を何年もしているせいか、この教室という閉鎖的な空間がたまらなく窮屈。。。
しかも、長時間じっと座るってこんなに辛いとは知らなかった。。。
さらには中学時代から苦手で、高校時代にはトイレに隠れてサボってたほど大嫌いな英語の「勉強」。
苦痛、苦痛すぎる。。。

学校探しの時に、エージェントに「サボり癖があるので、自分を苦しめたいので一番厳しい学校を教えてください」と言ったはいいが、本当に苦しい。。。
しかも、WHは4ヵ月通えるということで、何も考えずに4ヵ月分も支払ってしまった。。。
長い、長すぎた。。。
あぁ、苦しいってこんなに苦しいんだ。。。


ただ、苦しすぎて英語が嫌になりそうなので、最近は開き直って、意図的に宿題しなかったり、平気で寝坊するようになりました。
そしたらね、、、不思議なことに、そんなに苦しくなくなったんだよね~。
手を抜くって、こういうことなのね。。。

あと3ヵ月、、、適当にがんばりまぁ~す!

IMG_1693.jpg
11月は、日本6人、韓国8人、タイ1人、コロンビア1人でワイワイしたクラスでした。


或る日の日記 ~吉野家~
IMG_1682.jpg 

マッカイで出会ったTORUが、シドニーに来るということで再会しました。
シドニーには、日本の牛丼で有名な「吉野家」があり、彼が行きたいということなのでランチしに行きました。

牛丼単体ではA$5.5、味噌汁&ドリンク付きでA$7.8(くらいだったような気がする)。
味は、日本のものと同じで感動的!(死にそうになったらここに来ます!)
肉は、もちろん国産なのでオージービーフ。(なので、歯ごたえあります!)

IMG_1681.jpg 
貴重な味噌スープを大胆に溢しました(泣)。次はつゆだくでオーダーしてみます!!


彼は、9か月のオーストラリア生活を終え、ニュージーランドへ行き、日本に帰るとのことなので、いろいろ参考になるお話を頂戴いたしました。

私も納得できる日が来ると良いが。。。

さて、この後友達のアパートメントへ遊びに行き、プールを満喫したのですが、これが元久なのか、それとも気温の変動の激しいシドニーのせいなのか、ひどい風邪を引きました。
いや、風邪気味から風邪をこじらせるという変化の方が正しいのかも・・・。

(2008.11.16.)


或る日の日記 ~フィッシュマーケット~
IMG_1648.jpg

いい場所を発見しました、「フィッシュマーケット」。
ホームステイ生活中だったので、もちろん餓えてますから、全ての魚介類が鮮度以上にキラキラ輝いてみえました。
で、さっそくトライ!

ロブスターも本来なら安値なのでしょうが、現在学生身分の私にとってはスペシャルなので、今日は目をつぶり、オイスターといつもどおりのフィッシュ&チップスを注文。
オイスター最高!!
今度は、たくさんの人数で贅沢に頼みたいなぁ~。
そしてっして、フィッシュ&チップスも旅先で食べたものよりも、ず~っと安いのにぷっりぷりでおいし~~~い!

IMG_1642.jpg
ピッチピチのお魚がいっぱいで魅力的・・・いや、魅惑的でした!!
IMG_1649.jpg  
本日のごちそう・・・いや、軽食ですね。でも、不自由のみの私にとっては御馳走なのよ。


腹を満たした後に向かった先は、「パディントンマーケット」。
フィッシュマーケットから約1時間なんだけど、さっきのお魚たちを消化させるためには必須の行為。
土曜日だけのフリーマッケットなんだけど、全てがローカルアーティストがクリエイトしたものなので、すっごく刺激になります。
私も何か創作活動がしたいっ!!
価格もお手頃なのに一点ものばかりなので、観光客にはかなりお勧め♪
・・・私は観光客ではないので、今日はお預けしました。

IMG_1668.jpg
教会の横に、ずらりと並ぶショップは見ているだけでおもしろい!
 IMG_1664.jpg
本日はミニ動物園がありました。なんと牛まで!!それにしても絵になる。。。

(2008.11.15.)


或る日の日記 ~ダーリングハーバー~
IMG_1621.jpg 

イギリスのクック船長がオーストラリアを発見して、初めて降り立ち発展した街がシドニー。
だから、シドニーは海に囲まれた港町。
カモメが多すぎるが苦痛だけど、港町ってのはオープンマインドで親切な人が多いし、色々な国籍が混ざってるから文化も食事も色々味わえるからGood!

予定のない休日や、学校帰りにはこの華やかなダーリングハーバーによく足を運んでます。
ここは観光客で平日もたくさんの人。
休日なんかは、大道芸人なんかもいて大賑わい!
この日は、天気が最高に良かったから、色の鮮やかさにうっとりしちゃって、しばらく目が離せなかったよ。

IMG_1616.jpg 
誰もが絵になりますね、ため息が出ちゃうくらい・・・本当に。ホゥッ。


少し歩くとちっちゃいけど中華街もあります。
クラスメイトのホストママ曰く、「サンフランシスコの中華街よりも美味しい店が多い」らしい。
・・・そのうち試してみます。

IMG_1626.jpg
観光客は一目瞭然!しっかし、どこにでもあるね。アッパレだわぁ~。
 IMG_1634.jpg
「スーペーマーケット」、「肉屋シーフード」、それとも「肉やシーフード」?
IMG_1632.jpg
レンガ造りで外観はとってオシャレですが、中は中華街。ギャップに唖然!
IMG_1630.jpg
で、中身。びっくりでしょ??でも、ありがたいことに、めちゃんこ安いのよ~。

(2008.11.9.)


或る日の日記 ~BBQパーティー~
IMG_1579.jpg 

学校の友人とBBQパーティ。
オーストラリアの公園やビーチには必ずといっていいほどBBQコンロが備え付けられてます。
だから、油と食材さえ持っていけば無料で使えちゃいます!

この日はCoogee Beachに来ました。
室内の焼き肉よりも良い肉使ってないはずなのに、BBQってのは美味しく感じちゃうんだよねー。
大自然に乾杯!!

IMG_1573.jpg
潔癖症さんにはキツいと思いますが、ぜひ開き直って参加してみましょう!
 IMG_1575.jpg
オージーは毎週パーティーのようです。この日もBBQコーナーは満員御礼!


食後には胃の消化を促そうと、そこから約1時間歩いてBondai Beachにも行ってきました。
海辺を歩くその過程がとても素晴らしい景色で大はしゃぎ!

海が見える家ってのは最高ね。
いつか海辺に家を持ちたいわ。。。

IMG_1588.jpg

 IMG_1593.jpg

IMG_1596.jpg

IMG_1601.jpg
絶景に言葉はいらないでしょう。。。「ハイ、ピース!!」


たどり着いたBondai Beachは、サーファーのメッカ、さらにはライフセーバー発祥の地。
そのため、ライフセーバーを目指す人々が一生懸命訓練してました。
私には絶対無理。(自分だけで精いっぱい)

IMG_1605.jpg
サーファーや海水浴が多いから、ライフセーバーが必然的にできたんだろうなぁ。
 IMG_1604.jpg
トレーニング用のブールと海の静と動が相対的で面白い一枚。
IMG_1606.jpg
サーファー多すぎでしょ!?危なくないのかなぁ~。。。

(2008.11.08.)

或る日の日記 ~シドニー港散歩~
IMG_1536.jpg 

何も予定がない日には、世界三大美港のひとつであるシドニー港に出かけます。
港はいつもたくさんの船やボートで賑わっていて、有名なオペラハウスやハーバーブリッジだけではなく、煉瓦造りの歴史を感じる建物もあって、とっても素敵なんです!
そのため、毎日観光客でごったがえしてるんですけどね。。。
海は良いねぇ~、心が穏やかになるよぉー。


海の目の前には、シドニー王立植物園があって、この公園も最高!
英国式ガーデンや、ちょっと間違った日本庭園もあるし、とにかく広大でゆったりしていて、昼寝や瞑想には最高の場所です。
この日は一日中、大きな岩の上に寝転がって音楽聴きながらノンレム睡眠してました。

・・・ただね、日差しが強すぎなのが難点なのよ。 (なのに寒いし)

IMG_1527.jpg
花や緑あふれる広大な公園からはシドニータワーも眺められます。
 IMG_1537.jpg
「Mrs Macquaries Point」その昔、ホームシックのマクリー夫人が港を眺めた場所。
IMG_1541.jpg
平日でも同じような景色ってのが凄いよね、、、さすが外国!!
IMG_1546.jpg
園内にはフルーツバットがぶら下がる木が!糞が凄いらしい。。。
IMG_1547.jpg
園内にはガバメントハウスも。歴史を感じるとっても素敵な建物。
IMG_1549.jpg
ガバメントハウスの庭も素敵!館内ツアーもあるので、次回はぜひ参加しよーっと!!

(2008.11.2.)

或る日の日記 ~Congwong Bay~
IMG_1493.jpg 

La Perouseにあるホームステイ先の近所にはCongwong Bayという湾がありました。
自然そのもののビーチや、ナショナルパークも隣接していたので、散歩したり、本を読んだり、音楽を聴きながら風景を眺めたり・・・と、日本では味わえない癒しの時間を学校帰りや休日に楽しみました。
シドニー空港も近いので、夕日に浮かぶ飛行機を眺めながら1日の終わりを見届けるという日課もなかなか素敵で、日本を脱出したことに改めて満足するのでした。

IMG_1502.jpg

 IMG_1511.jpg

IMG_1512.jpg

(2008.11.1.)

ホームステイ回想記

IMG_1490.jpg 

11月から約1ヵ月間、ホームステイしてました。
この歳になって人様の家庭にお邪魔するのは心底嫌だし、カナダに居た時は、「キッチン&キングサイズのベッド&毎日掃除してくれる」というホテルと変わらない快適なMOTELに住んでいたので、全く気が進まなかったのですが、オーストラリアにはMOTELといった便利なものがないと日本の留学エージェントに聞いていたので、「学校通うのにバッパーはきっついな。。。」と思って、嫌々ホームステイに申し込んだわけです。

で、こちらに来てみたら確かに市内にMOTELないや。。。
しかも、MOTELって日本でいうラブホ的なニュアンスらしい。。。
「・・・決して昔MOTELに住んでましたって言えないな。」


はてさて、ホームステイは人生二度目の体験ですが、前回カナダでの体験が酷過ぎてか、それとも年齢を余分にとったせいか少しくらいのことにはビクともしません。

お家はとっても大きいです、キレイです、素敵です。
ホストファミリーと言っても、55歳のママのみです。
彼女の名前は、「マリサ・ゴンザレス」です。
なんと、学校からバスで1時間掛かります。
なんとなんと、私の他に、コリアンガール2名、サウジアラビアンボーイ2名がハウスメイトとして居住してます。
なんとなんとなんと、トイレが、「どうしたらこうなるんだろう??」ってくらいいつも汚れてます。
なんとなんとなんとなんと、日本の乾麺を一気に一週間分茹でて、毎日少しずつ提供されます。完全に使い方間違ってます。(米も同様でした)
初日にすでにノビノビなので、金曜日なんて食べれたものではありません!!
しかも、皆で一緒に食事しません!
さらに、ママが朝早くに仕事に出て、夜はすでに寝てるので、なかなか会えません。(だから、全くホームステイの意味がありません。)
さらにさらに、洗濯物は週に一回のみで、決して自身で洗わせてくれません。
しかも、決められた日が雨だと一週間繰越です。。。

と、気になる点はありましたが大して動じなかったんだけど、学校の女の子がギャーギャー騒いでたので我がハウスと比較してみたら、全然うちのが酷いじゃん!ってことで、そこで初めて「やっぱり酷い方なんだ」と断定できたのでした。

IMG_1674.jpg IMG_1726.jpg
左から、ベスト1とワースト1。見えますか?ぶっとくなった乾麺が、、、5日目です。
 IMG_1677.jpg    
このように毎晩食事がラップに包まれ用意されていました。そして毎度 alone。。。


とは言っても、さすがに1ヵ月もお世話になったので、さよならする時はグッときました。
コリアンガールズとは特に仲良くなれたので、もう少し一緒にいたいな…とも思ってしまったほど。 (英語の上達にもなるしね。。。)
でも、時間(学校まで遠いので)も、お金も掛かる(約月10万円)から仕方ない!


去る前の日に、サウジアラビアのオジサン学生がちょっとしたさよならパーティーを開いてくれました!
彼は、妻子を置いて語学留学中。
ここの国の留学生は、政府認定の優秀な人ばかりなので、月々25万位政府に貰いながら留学してるらしい、、、且つ、もともとの大富豪なので、普通のTシャツに見えますが、実はGUCCIやPRADAだったりするんだよ。
やっぱガソリン出ちゃう国は違うわ! 羨ましい。。。

IMG_1748.jpg
エイミー、カムサ、アレハンドロとその友人。カムサ31歳の手料理をいただきました!
 IMG_1749.jpg
サウジアラビア料理を初賞味!お粥のようです。レーズンを摘みながら食します。
IMG_1746.jpg
エイミー、ダイアナ、タキと私の次に入るサウジアラビアンボーイ。皆、将来有望者!
IMG_1685.jpg   
たまに来るホストママの孫のミレニアちゃん3歳。天然カーリーヘアがCUTE!!



こうして、早いような長いような1ヶ月のホームステイ生活は幕を閉じたのでした。
最後の日は、悲しくもホストママはあっさり仕事に出かけてしまい居ませんでした。。。

そして、この家に最初に来た時に渡すタイミングを逃したお土産と、オーストラリアで初めて挑戦した絵手紙カードを作成し、精一杯の感謝の気持ちを置いてきたのでした。
カナダの時は、酷過ぎて1週間で逃げ出したので、今回はいい経験できて良かった(…と思う)。

IMG_1753.jpg



Sydney 到着回想記 (2008.10.31.)
ブログ (62) 

バイロンベイを30日の18時に出発し、翌朝7時にシドニーに到着!
今回の旅の最長記録、13時間!!
本当はコフスハーバーとかポートスティーブンスとか寄りたかったんだけど、11月1日にはシドニーinしなくちゃならなかったし、バスの到着時間も深夜ということで、今回は諦めました。

こうして、オーストラリア東側縦断駆け足の旅は終焉を迎えました。
残りオーストラリア3分の2も必ず制覇するぞ!!


さて、シドニーはブリスベンからは想像もできないくらい大きな街!
ここなら4ヵ月住めそうだわ。。。

そうそう、しばらく学校に通うのでシドニーに定着するんです。
最低でも4ヵ月。

右も左もわからないので、とりあえず到着したセントラル駅から最寄りのYHAにブッキング。
なんと一泊A$36。
ケアンズなんてA$19だったから約2倍でびっくり!!
(現在の為替なら、日本円で2500円と1400円の差で、どちらも安いんだけどね)
物価が高いと聞いていたが、まさかここまでとは・・・。
でも、ここのYHAはホテルみたいにゴージャス、納得するしかないな。

今日からこの街の住人なので、あまり散策もせず、はしゃがないようにしようと努めたけど無理でした。
でも、ブリスベン同様、いや、それ以上に街ゆく人々がオシャレだったので、早く落ち着ける住処を見つけて、少しの間オシャレしたいな。。。

ブログ (61)
超有名な「オペラハウス」。天気悪かったけど、初日ということで一応撮っておきました。
 ブログ (60)
街の中心「タウンホール」。歴史深い建物が多く、胸躍りっぱなし&おのぼりっぱなし!


そうそう、今日はハロウィン!
だから、今日までにシドニーinしたかったってのも理由なんだけど、こちらは悪い意味で予想外!
仮装してる人はほっとんど見ませんでした。(残念)
どうやら、ハロウィンはアメリカの文化なので、イギリス色の濃いオーストラリアでは、あまり騒ぎ立てないみたい。。。
とは言いつつも、運良く宿泊しているYHAの隣のクラブでハロウィンパーティーがやっていたので、淋しくも一人で潜入してきました!!
が、人が多すぎてもみくちゃ!!
すぐにリタイア。 

 IMG_1487.jpg IMG_1485.jpg
バットマンとロビンは友人同士みたい。子供用の衣装なので腹出てるんですね。。。
IMG_1484.jpg
あえてのハロウィンパーティーですが、やっぱり仮装率低し、、、オーストラリア残念!


明日からはホームスティで新生活!
楽しくなることを期待しながら眠りに着いたのでした。


Nimbin 回想記 (2008.10.30.)
ブログ (50) 

この日は夜、バイロンベイを発ち、明日の朝にはシドニーに到着する予定。

バイロンベイは素敵な街なんだけど、2日もかけて見るとこない!!
で、ブラブラしてたらツアーを発見!

「11:00出発って、今10時50分じゃん!」
神様のお告げとしか考えられず、もちろん参加。

やってきました芸術と大麻の町「ニンビン」!!
わずか100mしかないメインストリートはハンドメイドのカラフルな看板でとっても賑やか!
街の人々はみんなニッコニコで、もちろんドレッドヘアー。
一目で住人か否かがわかります(笑)。

草の収穫期ではないので、街は閑散としてましたが、やはりバッパーの聖地というだけあり、それっぽい観光客がちょこちょこいました。
休日には、路面で堂々とマリファナを売るそうですが、あくまで非合法のようです。
(っていうか、もう法律あったもんじゃないけどね。。。)
マジッククッキーというマイファナ入りクッキーも売ってるそうですが、探すの忘れてました。
歯の抜けた陽気なおばちゃんに履いていたパンツを褒められ、「あんたも吸うのかい?クッキー焼くからうちにおいでよ」と誘われましたが、ちゃんと断りました。

ブログ (52)
カラフル&ポップでとっても陽気な街!住民の色が出てます。
 ブログ (53) 
子供を見ると、少し不安になるのは私だけでしょうか・・・!?


15分で100mを歩き切ってしまったので、さらなるツアーに参加したら、ソーラーシステムの会社見学に連れて行かされた。。。
その後、素敵な岩を見て、キャンドル工場見学にも行けたから結果オーライですが・・・。

ブログ (54)
素敵です!来てよかった。神様お告げしてくれてありがとう!!
 ブログ (55)ブログ (57)
キャンドル工場。実はキャンドル集めてたりするくらいキャンドル好きなんです。。。
 ブログ (56)
いちおうお決まり・・・でしょう。(こういった趣味はないが・・・)


ByronBay 回想記 (2008.10.28.)
ブログ (43) 

ゴールドコーストから約1時間で着く「バイロンベイ」。
ここからは、NSW(ニューサウスウェールズ州)なので、サマータイムが適用され、日本より2時間早い時差になります。(今までのクィーンズランド州は1時間だけだった)

ここもサーファーに愛される街らしいけど、オーストラリアはどこもそうなのでは・・・と思い始めた今日この頃。

でも、ここバイロンベイはゴールドコーストとは違って、手つかずの自然のままの自然なので、また違った感動が得られます。
ビーチがとにかく長い!
映画のワンシーンのよう、そうまさに「LOST」!!(映画じゃないや)
海辺をひたすら歩いてたら、そのまま岬につながりトレッキングになってしまった。
片道2時間半は歩いたから、往復5時間くらいのトレッキング。
さすがに疲れた。。。

岬には、ライトタワー(灯台)があって、そこからは何とホエールウォッチングができるみたいで、外人が「オォー」ってしばしば歓声をあげてました。
私は残念ながら、視力が悪いのでクジラは見られなかったけど、水しぶきだけは見れた(と思う)。

ここの人たちは、なんだか自由な感じが一際した。
すごい緩さというのか、大自然に身を任せ生活を楽しむというのか・・・
とにかく、な~~~~んか惹きつけられた街だった。

ブログ (41)
浜辺に芝生・・・実は共存可能なんだね。自由人いっぱーい!
ブログ (42)
「LOST]でしょ!?たまんないでしょ、っこの景色!!
 ブログ (45)
相当頑張って灯台まで来ました。帰ると思うと死にたくなったけど。
ブログ (44)
水平線にたまに浮かぶ水しぶき!それ、クジラですから。


Gold Coast 回想記 (2008.10.27-28)
ブログ (33) 

ブリスベンから約1時間ほどでやってきました「ゴールドコースト」。
その中でも最も有名な「サーファーズパラダイス」に来ました!!

青い空、青い海、金色に輝く砂浜、隣接したモダンな高層ビル群、アミューズメントパーク!
そう、まさにパラダイス!
街並みは、カナダのナイアガラみたいな感じ。
はい、ベタベタなリゾート地です。

ブログ (32) 

世界的にも有名なリゾート地なので2泊しました。
シティからはちょっと遠いYHAだったけれど、目の前がヨットが並ぶ海なので、めちゃくちゃ素敵!
オーストラリアのYHAやバッパーは、本当にハズレがないな。(どこもプールあるし・・・)


サーファーズパラダイスと言うだけあって、サーファーがめっちゃいました。
せっかくなので、私もサーフィンレッスンに参加!
もちろんロングボードですが、迫りくる波に果敢に挑み、2時間で5回ぐらい立てたよ。
足はアザだらけだけどね!
レッスン費用$55、青春はプライスレス!!

でも、オーストラリアの塩水はすごいのよ・・・
辛いを通り越して、痛い!!だからね。

ブログ (37)
波に乗るインストラクターは少年のような眼差しで、胸キュンしっぱなしでした。
 ブログ (38)


Brisbane 回想記② (2008.10.26)

ブログ (2) 

一応大都市ということで、ブリスベンには2泊することにしたので、この日は1日の~んびり市内観光。

街はすでに昨日見終わったので、公園やボタニックガーデンでのんびりしました。
この街も花と緑と歴史的建造物がマッチしてて素敵な街です!
その後、日曜日ということでフリーマーケットが開催されていたので、それらを冷やかしたり、ラグーンにはしゃぐオージーを観察したり、現代美術館や博物館にも足を運びました。

それでも夕方にはやること無くて退屈してたんだから、一日っていうのは意外と長いもんだ。

そして・・・ブリスベンは生活するにはやっぱり小さすぎると思ったのでした。

ブログ (30)
川を挟んで、新旧の街並みがあっておもしろい!運良くフリーマーケットしてました!
ブログ (28)
これがブリスベンだ~~い!向こう側が高層ビル群のイマドキの街並み。
ブログ (29) 
オージーはラグーンが大好き!高層ビルとプールの相対的な図が私には新鮮!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。